2019_01
14
(Mon)17:10
お正月はどうにかこうにか自宅で過ごせた父ですがまた年明けの診察で入院となりました。
退院して1週間ぐらいは調子よかったようです。
年末もお風呂に入りお正月も恒例の新年勤行会に私と父と二人で行きました。
息子は任務に就くため今回は7時半に家を出て行きました。

たぶん父は朝早くから出かけるのも辛かったと思いますが、数日まえから朝一番のに行くと言っていたので
一緒に参加しました。
毎年お正月に父は日本酒を飲むので買ってこようかと言ったのですが、自分で酒屋にボチボチ歩いて買いに行くと言うので父に任せることにしました。
しかし、出かけたはいいがお店に到着するまでに疲れてしまって戻ってきたのです。
そのような事があったので私が車でスーパーまで一緒に行って父が欲しい日本酒を購入しました。
思えばその頃から調子が悪かったのでしょう。

お正月はおせち料理をつまみながら日本酒も飲み、お雑煮も食べてそれなりに過ごしました。
父は元々昼寝などする習慣はないのですが、その頃あたりから昼寝をするようになりました。
寝ていたのではないく横になりたかったのでしょう。
お正月も明けてから父の顔が白くなってきたので貧血しているのだと目に見えてわかりました。
診察を待たずに病院に行こうか?と言ったのですが診察日まで待つと言うので診察日に行きましたが、2日ほど前から
足元もふらつ居ていました。
診察に行く朝も足がふらふらして危ないので車いすを使ったぐらいです。
血液検査の結果は今までで一番悪い数値が出ておりそのまま入院して輸血をしてもらいました。

父の病状はどんどん進んでいるようです。
輸血しても20日持たない状態で治療の方法もない・・・
このままどうなってしまうのか不安です。
父も不安なんだと思います。
診察日の朝・・・父の初めての弱気発言を聞きました。
母の弱気発言は聞きなれていたのですが父の弱気発言は返す言葉がありませんでした。

私に迷惑をかけると言いますが、迷惑と言うほどの介護も私はまだ出来ていません。
85才にして、大病を患い心細い気持ちの父にどうしてあげたらよいのか悩みます。
病院は今インフルエンザとノロウィルスが流行している為父の顔を見に行くこともできません。
詰所に一昨日はリンゴを細かく切って差し入れしました。
今日は、3日分の新聞と父が飲むために取っているR1を持ってきました。

診察の時に主治医は3日ほど入院してもらって・・・と言ってましたが
入院計画書には2.3週間の入院が必要と書いてありました。
15日に介護認定の決定通知書が届きますが、前回の聞き取り調査から明らかに父の状態は変化しています。
介護認定が決まっても、デイサービスなど出かけて行くのは辛いのではないでしょうかね・・・
介護保険は母の時にも感じたことですが、使い勝手が悪いです。
<

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2019_01
09
(Wed)18:05
仕事を退職したあくる日に面接を受けに行き一次面接を受かったと年末に連絡をもらっていた。
年明け早々、再度面接を受けに行った・・・
最終確認と言われ、お給料の事など短時間で面接は終わった
息子は直後からダメやと思うと言っていた
面接に来た人は多かったそうです。
その中から5人だけが選ばれたらしい
帰り際も、よろしくお願いします。と言われたと言うので大丈夫なんじゃ?と
私は思っていた
がしかし
落ちた・・・
息子も私もかなりの打撃・・・
<

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
2018_12
26
(Wed)21:14
12月22日に父が無事に退院しました。
無事と言っても、退院の前々日にまた200ほど輸血しました。
入院中に輸血は合計1000ccしました。
病名は骨髄異形成症候群。
父の場合は、ほぼ自力で血液を作り出せていなくて、血小板の数値が以上に高く血液がドロドロ状態だそうです。
この病気の治療法は、若ければ骨髄移植や抗がん剤治療などで治療するそうです。
父は高齢の為主治医もそのような治療はおすすめできないと言われました。
私も高齢の父には無理だと思います。
結局ステロイドを飲んで、貧血が酷くなると輸血で対処する対処療法しかないようです。
ステロイドを内服しているせいか父は比較的元気です。
食欲もあり、家の中で入院前と同じような生活を送っています。
ただ、一人で外出はしていません。
なので、今までのように図書館に行ったり銭湯へ行ったりもしていません。
体重が5キロ以上減り見た目もやつれた感じです。
退院前に介護ベットをレンタルしました。
部屋は狭くなりましたが父は昼間もベットで休んだりできるので良いようです。
今後どのようになるかはわかりません。
主治医にも聞きませんでした。
先々の事を心配しても仕方ないのでその時その時対応して行こうと思います。
介護度がどれぐらいになるかわかりませんが、昼までのデイサービスに行ってくれたら良いのになぁと思います。
お風呂に入ってお昼ご飯を食べて帰るサービスです。
<

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


2018_12
18
(Tue)13:12
IMG_3778.jpg

この映画は思いがけず行こう!と誘われて行ってきました。
前回の人魚の眠る家の予告篇でQueenの映画するんだぁと知っていましたがさほど行きたいとは思っていませんでした。
山に一緒に行く友人のたっての願いで熱い応援で鑑賞してきました。
山友と、英語が達者な私より若い友人と3人で行ってきました。
映画館も限られていたし、レイトショーでしか観れなかったので夕方から出かけました。
梅田の映画館での鑑賞だったので夕飯後、空中庭園で毎年開催されているドイツ・クリスマスマーケットをぶらぶらしてから
の映画鑑賞!

IMG_3762.jpg


梅田の街はキラキラのイルミネーションでとても綺麗でした。
ドイツクリスマスマーケットでビールを飲んでちょっぴりほろ酔い気分でQueenの音楽を堪能しました。
映画はとても良かったです。
フレディの孤独、そしてフレディの求める愛と手元に置いておきたい愛の葛藤
と、彼が一生一緒にいようと誓い合った女性の悲しみと苦しみが心に響いた作品でした。
<

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
2018_12
18
(Tue)13:01
今年の映画は2.3ヶ月に一度の割合ぐらいで観に行っています。
先日は、人魚の眠る家を観ました。
東野圭吾の作品と言う事でコードブルーを観に行った時の予告を観て
次の映画はこれね!と決めて観に行った作品です。
脳死は人の死なのか?
医学的には死なのかもしれません。
一般的にそれを受け入れるにはとても難しい事だと感じました。
実際に自分に置き換えてみてもそう簡単に臓器移植を申しでられても受けいれらる事ではないと思います。
この映画に出てくる家族は長い時間をかけてその部分をクリアーしていきました。
人がこの世に生まれ出てきた使命があるとしたら、この映画の子供は自分の死をもって家族がまた一つになる使命を持ちこの両親の元に生まれてきたのかもしれません。
自分の脳死を通して、両親や家族に沢山の想いを考えさせたのかもしれないと思いました。
<

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村