2017 / 03
≪ 2017 / 02 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2017 / 03 ≫
Page.347

最初の予定通りに2週間ほどで兄は退院しました。
あれだけ痛いと言っていた痛みもお腹に力を入れない限り痛くないと言ってました。
結局面会は一度もできませんでした。
退院の日に父も一緒に兄のマンションまで車で送って行きました。
とりあえずホットしました。
ご心配して頂いた方々本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

Page.346

1日に兄の手術は無事に終わりました。
5時間ほど掛かると聞いていたのですが、2時間もオーバーしました。
全くの初期よりは少し状態が良くなかったようです。
でも悪い部分は全部摘出できて、胃も最初のお話よりは少なくなりましたが
全摘ではなくて少し残すことができたようです。
麻酔から覚めて部屋にあがってきたので少しだけ意志の疎通はできました。
まずは良かったです。
しかし、巷ではまだまだインフルエンザが流行しているようで
患者との面会は一切禁止なので術後の状態が全くわかりません・・・
こんな事あるのでしょうかね。
Page.345


失敗ともやもやの理由を書き出すとものすごく長くなるのです
でも、誰かに聞いてほしいのです。
絵を描く友人は高校時代の友人ですが、何故か私以外の友人とお付き合いしてませんでした。
彼女が望んでないと思ったからです。
用事で他の友人に会うから来ないと彼女を誘いました・・・
それが失敗だったのです。

彼女は来たのだけど、そこで思った事をすぐに口に出してしまう・・・
友人が、最近の彼女の絵の事に触れてしまったのです
正直、インスタに上げてる彼女の絵は今はモノクロで何かあったのか?と思う絵ではありました。
あったのか?ではなくあったのです
彼女は賞にこだわっています
賞が取りたいのです
出品するなら賞は取りたいんでしょう
彼女は画家なのです
画家で出品したから・・・
画家とは自分が言ったもん勝ち?
画家の定義なんてあるの?
と思うから

賞にこだわる彼女に
なんでもすぐに口に出しちゃう友人がものすごく突っ込んでしまったのです
賞を取るために自分が書きたいものを我慢して賞を取るための絵描くの違うんちゃうの?
と言っちゃいました。
ごもっともと言えばごもっとも

私は絵の話になった時にすでにその話は・・・絵を描かない、絵の事が分からない私達が言うべきことではないのになぁ・・・
しかし時すでに遅し、かなりの突っ込みようでした

その時に私が言った一言は「法や策に走ってしまうと問題は解決しないと思う」それは絵だけにかかわらず私が思う事です。
問題を解決しようと思うなら法や策ばかり考えて行動しても問題の根本は解決しないと思うのです。

彼女の絵が策や法だったのかは分かりません
あの絵を見たら何か心にあるのだろうと思っていましたが、それは彼女の内面的な問題だからいずれ自分で解決して絵も変わっていくだろうと思って私は何故?と聞く必要は無いと思っていました。

正直、直近で出品した頃の絵が一番私は好きでした。
その直後から彼女の絵が暗くなって行ったのです

何故?と突っ込んで聞いた彼女は、最近の絵しか観てません。
元々あまり明るい色を使う人ではなかったのが、私が好きだった頃の絵は初めて明るい絵だったのです。
彼女の心の奥深くにある問題の事もなにも知らずに彼女の絵を評価するのはどうか?

一日置いて、彼女のインスタにアップされた絵と文章を見てその場にいた誰もが傷つきました。
彼女もあの時に絵の事、賞の事を言われて傷ついたのでしょう、でもなぜ?と突っ込んだ彼女だって悪気があって言ったのではないのです。
だけど絵の描く絵の事を全くわからない私達はやっぱり彼女の絵のことにとやかく言うべきではないのでは?
彼女にとってはとてもプライベートな部分だから
その事を何故?と突っ込んだ彼女に言うと
「じゃもう私何も話しできへんわぁ」と開き直りのような発言なんですよね
その発言にも何故ーーーーーーーーーと思います。

もう、50才も過ぎた私達思った事をすく聞くのはどうかと思います。
そういう聞き方は相手を想ってじゃなく「単なる自分の好奇心だけ」のように思う。

この一件でまた自分のお口に気をつけなければと思いました。
今まで仲良くしてきたのに。。。残念な事です。
彼女が書いた文章に「本音と建前を使い分ける彼女」←これって私の事でしょうかね・・・
そう思われたなら仕方ないです
Page.344

今日珍しい人から電話があった
用事がない限り電話なんてして来ない兄からです
何事?
良い事じゃないよねぇ
だって平日の夕方、普通なら仕事中だし
電話に出たら
外?と聞かれたので外と答える
何時頃家に帰るの?
うぅーん夕方と答えると
あのなぁ
驚かんといてや
「会社の健康診断で胃引っかかって、再検査したら胃がんの初期って言われた」
「3月1日に手術をする予定だけど27日に時間あったら手術前の話に来てくれへん?」
わりと元気な声でした
「今日、他の臓器に転移がない検査した結果が火曜日に出るからまた電話するわ」と
言って電話を切りました。

去年自分が悪性リンパ腫と言われた時もそんなに落ち込まなかった
そうかぁ~とうとう来たかぁ!とりあえず戦わな
と思った
兄の内心は判らないけど
私や父を気遣っていたのが分かる
そんなに頻繁に連絡を取り合う仲ではないけど私のたった一人の兄です
兄には幸せやったなって思って欲しい
一緒に暮らしている彼女とあっちこっちと旅行に行った話を最近は聞いていたので
安心してた
今まであまり楽しい事もなかったようなのでこのまま彼女と二人で幸せに暮らしてほしい
だから、なんとしても手術で病気をやっつけて欲しい
私もやっぱりこの先父がいなくなってしまうと思うと兄の存在は大きいのです
生きていて欲しいのです
人生は苦難の連続・・・
こんなのもまだまだ序の口なのでしょうか
兄にも負けさせるわけにいかないし
私も負けちゃいけない!
よし!頑張ろう

兄の話では初期なんですが
2/3は手術でとっちゃうみたいです

Page.343

正直
めっちゃうっとうしぃーのです目が
眼は脳で見るらしいです
診察の時に
なんだか違和感あると訴えた時も
先生は脳が慣れるまで暇掛かるかもしれませんと言ってました
私の友人30代後半の彼女が言ってました
術後本読むのすんごく嫌になりますよっ!
しみじみその言葉を思い出します

術後3カ月ぐらいは視力が安定しないから眼鏡を作るのも3か月後なんですけど
何のメガネ作ったら快適になるのでしょかねっ
どっちにしても、比較的若い年齢で白内障の手術するとこんなことになるのでしょうかぁ
全く見えないわけではないので諦めるしかないですね
先生に何を訴えようがムダな感じです


ご訪問下さりあり、がとうございます。
別居生活9年目息子と二人暮らしです。
元気で楽しくボチボチ暮らしたいと思います。
夢麿御前