2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫
Page.329

ブログの更新をサボっている間に本当に久々に映画を観てきました。
本当に久々の映画です。
たぶんお一人様映画だと観に行ってなかったかも?
違う用事で友人と電話で話していた時に行く事になり映画館に足を運ぶことになりました。
「怒り」は豪華なキャストでした。
3つの話が同時進行して行くのでアッと言う間に終わった感じです。
宮崎あおいちゃんが役作りのために7キロ増量したそうな・・・たしかに顔がまるくなってますがそれでも細いです。
役の中でノースリーブを着てる事が多かったのですが7キロ減だと貧弱すぎて良くなかったかもです。
とにかくそれぞれの役者さんの演技が凄くて観に行って良かったです。

信じていた人に裏切られた「怒り」
信じたかった人を信じ切れなかった「怒り」
一度自分の中に相手にたいする不信を見つけてしまうとどんなに大切な人であっても信じ続ける事の難しさってありますよね。

それぞれのキャストの演技のぶつかり合いではなく、ぶつけ合いを観たような気がします。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Page.50

昨日もレイトショーで映画を観てきました。
連休中だからか物凄く人が多くて、チケットを購入するのに15分は並びました。
ディズニーの「アナと雪の女王」です。
レイトショーだったので、3Dでは観れなかったのですが、評判通りとても良かったです。
ディズニー映画は、キャラクターの可愛さは勿論の事ですが登場人物の洋服のデザインや絵がとても綺麗です。
松たか子と神田沙也加の声がキャラクターにぴったりで、話の展開がとても速くてあっと言う間にクライマックスになってしまう感じはあったけど、飽きずに最後まで楽しめました。

氷の世界を描いているので、色使いがディズニーのアニメの色使いと少し違う抑えられた大人に色合いの映像がとても綺麗でした。
実写のミュージカルは苦手ですが、ディズニー映画のミュージカルは楽しめます。
松たか子さんの綺麗な歌声と歌唱力に圧倒されました。
神田沙也加ちゃんもキャラクターに合った声で松さんに負けず劣らずの迫力でした。
次回は何を観に行こうかなぁ~~

     訪問して頂き、ありがとうございます。
       ランキングに参加してます。
       ポチっとよろしくお願いします。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ


Page.43

日記を書いている途中で、来客があったので保存になっていると思っていたらアップになっていましたようで
こんな中途半端な文章に拍手をつけて下さって申し訳ないです。

改めて文章を書いてます

今年に入っての月一映画は順調に観に行けてます。
土曜日のレイトショーです。
先週の土曜日に行ってきました。
何故か雨が多いのです。
雨の夜の車の運転は苦手です。
天気予報で雨となっていたのですが、先週を逃すと来週もその次の週も土曜日は用事が入っていて観に行けません。
なので行ってきました。
この映画は、本で読んでいたので内容は分っていました。
友人は、内容をなかったので眠いから寝てしまうかもーと言ってましたが眠る暇すらなかったと言ってました。

美人OLの殺人事件を巡りその重要参考人の人間像が重要参考人の友人知人会社の同僚の証言により勝手な人間像が作られていくのがとても怖かったです。
SNSやテレビのワイドショーで流される自分と言う人間像が他人の思考によって重要参考人がどんどん追い詰められて行き様子が怖いです。

昨日あたりから又ニュースになっている割烹着を着て実験している彼女の学生時代の彼女像がワイドショーなどで語られていましたが、この物語を読むと「人間は自分に都合よく記憶を作る」と言うセリフが頭に浮かんできます。
本で読むより映画で見る方が一層その怖さを実感できるように思います。

この本を読んでいる時に、知り合いの事で少し関わった話がありその出来事も正に「人間は自分に都合よく記憶を作る」を実感しました。
都合よく記憶を作ってしまうし、自分の思考が入ったままいい加減な話をしてしまうんですよね。

他人の口から語られるその人像ほどあてにならない物ないのに、えーと思いつつも結構鵜呑みにしてしまう所があります。
湊かなえさんの作品は、人間の心の奥底の嫌な部分を上手に表現されています。
「告白」を読んだ時にもうこの人の作品は読まないかも?と思いましたがもう少し作品を読みたい気持ちになりました。
そして、ワイドショーで語られる事ってどうなん?と思っていましたが更にその気持ちは多くなりました。
何事も自分の眼と耳で確かめる事以外確かな事は無いです。
それであっても確かかどうかなんてわかったものでもないです。

湊かなえさん作品どの作品も、ユーザ評価が良いです。






   
     訪問して頂き、ありがとうございます。
       ランキングに参加してます。
       ポチっとよろしくお願いします。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ


Page.24

今年は、月1の頻度で映画を観に行ってます。
全部レイトショーで(笑)理由は、水曜日のレディースデーに観に行けないし一緒に行く相棒もレイトショーに行く方が都合が良いからです。
両親に食事を持って行く生活になってからどうしても外出する事が億劫になっています。
なので食事を持って行ってから出かけられる時間帯で映画を観る方が気分的に楽な事が私の理由です。

年明け早々3日に「永遠の0」を観に行きました。
戦後にいがいと多かった話だろうとぼんやりと考えてしまいました。
空母に戻ってきた戦闘機をワイヤーに引っかけて止めてたんだぁとか細かな所に驚かせられました。
涙がポロリとしたセリフは「腕がなくなっても脚がなくなっても必ず帰ってきます。例え死んでも、生まれ変わって必ず帰ってきます。」このセリフの所で泣いてしまいました。
どれだけの決意で多くの人が戦争に行ったのかと思うと本当に毎日を大切に生きなければならないと思いました。
本は戦闘シーンが結構多くて知人は、読むのに時間が掛かったと言ってました。
私は本は読んでいませんが友人は、結構分厚い本なのに映画は本に忠実に描かれていて本を読んでから映画を観てもとても良かったと言ってました。
サザンの歌がエンドロールの時に流れたのも映画の内容に合っていてより一層感動を深くしてくれたように思います。

永遠の0 [ 百田尚樹 ]

価格:920円
(2014/3/2 20:53時点)



2作目は、先月に観た「抱きしめたい」です。
コチラの映画は実話を元にしているので話は淡々と進んで行きました。
細かな話の内容をまったく知らずに行ったので、私が思っていたのとは少し違いました。
実話なので、こんなに人の事を純真に愛せる人がいるんだなぁと感動しました。
なにせ、私は愛情とかそのあたりの感情が欠落しているので・・・(笑)
たしかに私もあんな風に純真な時あったのかも???なんて思いました。

「抱きしめたい」は私が観に行きたいと言って観た映画だったので今度は相棒の観たい映画です。
相棒が生田斗真のファンなので是非行きたいと言ったので、あまり乗り気じゃなく昨日は雨も降っていたので雨で夜の運転はあまり気乗りせず正直渋々でした。^^
「土竜の唄」です。

土竜の唄(26) [ 高橋のぼる ]



渋々でしたがぁ~これがめっちゃ面白かったです。
昨日は1日で映画の日でしかも土曜日だったからいつものレイトショーより人が多く年齢もバラバラでした。
アクションシーンも多かったのですが、笑える所が沢山あって普通に面白かった~~~~って映画でした。
なにせ出てくる人も個性豊かだし、生田斗真の衣装が独特であの衣装を着こなせる生田君ってかっこいい~と思いました。
三池崇史作品のこのタイプの作品って色使いが独特だと思います。
行く前は気が重かったのにぃ帰りは次回作がありそうな映画だったので、次回も観たいなぁ~と話しながら帰りました。

レイトショーで映画に行くメリットは、映画以外に余計なお金を使わなくても良い所です。^^
映画を観終わったらさっさと帰ってきますからね。
おばちゃん二人で夜更けに行く所もないですけど。
来月は、先日購入した単行本が3月29日からロードショーなのでその映画を観に行く予定です。

白ゆき姫殺人事件 [ 湊かなえ ]

価格:630円
(2014/3/2 21:22時点)



湊かなえさん作品です。
最近沢山の作品でよくお見かけする綾野剛さんも出演してます。
湊かなえさん作品は、人の心の闇の部分が多く描かれているように思います。
まだ本も手つかずですが楽しみです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

ご訪問下さりあり、がとうございます。
別居生活9年目息子と二人暮らしです。
元気で楽しくボチボチ暮らしたいと思います。
夢麿御前