2014 / 07
≪ 2014 / 06 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2014 / 08 ≫
Page.77

土曜日26日に一般病棟の個室へ移りました。
一日でも早く一般病棟へ移してあげた方がせん妄状態が落ち着くようです。
一般病棟へ移ってからはへんてこな発言はめっきり減りました。
土曜日は時々可笑しな話はしてましたが、それも徐々に減りました。
土曜日と日曜日は私が病院で泊りました。
母の年齢は実年齢は80歳ですが昔の事なので色々と事情があり届出が2年遅れていたので戸籍は78歳になっています。
78歳はまだまだ元気な方もいらっしゃいますが、世間一般では老人。
自分の母がいつの時点で老人になってしまったのかの認識なんてわからないのですが、病院で付き添っていたら「あぁ、母はりっぱな老人」になってしまったんだなぁ・・・と感じる事が多かったです。
いかに今まで母と過ごす時間が少なかったかを思い知らされました。

病状はすっかり治まり、今はとても元気です。
食事も食欲も戻って来て、美味し物が食べたいなぁーなどと話すまでになっています。
食事も少し残す程度です。
肺が悪いので熱は、微熱程度あったりなかったりの毎日ですが比較的元気です。
ただ昼夜すごく眠ります。
一般病棟へ移される少し前から精神安定剤を出していますと言われていましたが、半錠になっている薬がその安定剤のようです。
物凄く寝ます・・・朝起きて朝食を食べた後服薬するとその後も又うつうつと眠り出します。
お昼を食べてその後も服用後寝てしまうようです。(お昼に家に私は一度帰るので・・・はっきりは分かりません)
夜も何度か目を覚ましますが、朝まで寝てくれます。
今日は、急性期の一般病棟から呼吸器内科の病棟へ移りましたが、又個室です。
しばらく様子を見るまで個室のようです。
その後4人部屋に移れるはずです。
移ってもらわないと・・・いつまで入院か今は解らないので1か月今の個室だと部屋代だけで30万越えです。
今日は、とりあえず昼食後に戻ってきました何事もなければ家で私は寝る予定です。
御呼出しの電話が無い事を祈ります。
又母が混乱しないように祈るばかりです。
今日、呼吸器内科の先生に診察して頂いたので今日の夜から肺の治療のお薬を頂けるようです。
とりあえず元気になって正気に戻ってくれてなによりです。

    訪問して頂き、ありがとうございます。
       ランキングに参加してます。
       ポチっとよろしくお願いします。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ


スポンサーサイト

Page.76

人工呼吸器が抜けて4日経ちました。
人工呼吸器が抜けた日も少し話がちぐはぐな部分があったように思いました。
まだ声もちゃんと出なかったので半分筆談でのやり取りだったのでそんなに気にしてませんでした。
人工呼吸器が取れたあくる日、なんだかテンション高いなぁ~と感じてはいました。
話もやっぱりチグハグな部分があるし・・・
ちょっと看護士さんにその事を話してみました。
でも看護士さんは特にそんなに可笑しいとは思わないような返答でした。
問いかけた事にはきちんと答えてくれてますよ。
って感じでした。
でも、人工呼吸器が取れて2日目の面会の時に可笑しいなぁ・・・程度では無いと思いました。
ちょっとおかしい・・・話がかなり妄想の世界の話をしてるいと思いました。
なので再度看護士さんにその事を話したら、看護士さんも同じように感じていたみたいです。
先生からの話でも、高齢者にありがちな事だと言われました。
せん妄と言うらしいです。
それが、日増しにひどくなってきました。
とうとう昨日、10過ぎに病院から電話が掛かって来て、母が病院と家を間違てているようで父が帰って来なくて事故でもあったんじゃないかと心配してて電話をしてほしいと言って聞かないので電話しました。
って電話でした。
本人が電話口に出るのですが、私の話なんて全然聞いてないし・・・。
結局昨夜は一睡もしてないようで、今日面会に行ったら眠たいと何度も言います。
ベットの上に立ち上がり一人でベットから降りて歩き出そうとしたりしたようで、ベットから落ちて骨折でもしたら大変なので少しベットに固定されていたようです・・・。
私が面会に行った時は、まったく私の話など耳に入らないようで・・・自分の妄想話をしたりベットから降りようとしたりテンションも高いし、ものすごく元気でした。
ベットに居たら寝てしまって又夜眠れないようになると困るので少しお散歩に出ました。
少し歩くとやっぱり疲れるようで、呼吸も荒くなります。
少しだけ歩いて部屋に戻り面会ぎりぎりまで部屋に居て帰ってきましたが、疲れました。
いつまでも今の状態の部屋に置いておくとせん妄の症状が戻らないといけないので、明日から個室へ移ります。
一般病棟の個室だと、夜看護士さんの人数が減るので家族が付き添わなければなりません。
父は無理なので私が泊まり込む事になっています。

子供のように我儘を言ったりする母は別人のようです。
今出来るだけの事をやろうと思います。
兄は居ても何の役にも立たず娘は私しか居ないので頑張るしかないです。

せん妄の症状の中にいても私は母に叱られてばかりです。
救急で運ばれてから11日目です。
体はすっかり元気になったように見えますが、退院したら今までのような生活をする事は無理だと思います。
今は病院だしテンションも高いので元気してますが、家に戻ったらぐったりだと思います。

父の首の腫れですが、今日診察に行って先日撮ったCTとエコーの結果は炎症で腫れているのではなくて何か腫瘍のような物が出来てはいるけど悪い物では無いので高齢なので様子を見て大きくなってくるようなら別の病院を紹介しますと言われました。
とりあえず、様子をみましょうって事です。
なんとなく気持ちが晴れませんが悪い物では無いと先生がおっしゃるので信じるしかないです。

    訪問して頂き、ありがとうございます。
       ランキングに参加してます。
       ポチっとよろしくお願いします。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ



Page.75

今日病院へ行くと、昨日の母とは別人のように生きいきとした母がベットに座っていました。
人工呼吸器が外されて、普通のマスクの呼吸器に代わっていました。
昨日はまだしんどそうで辛そうだったのですが、今日は別人のように元気でした。
人工呼吸器を入れていたのでのどが麻痺状態で声がちゃんと出ないのに出ない声で話てくれました。
父がちゃんとご飯食べているか?
家の息子の心配から植え込みに居てるカエルの心配までしてました・・・。

金曜日から少しずつリハビリをしてくれていたようです。
車いすに移動する時の動作がスムーズにできていて、体力は落ちているのですがそれでも起き上がる力があります。
と説明してもらいました。
もう少し、したら杖も持ってきてもらって歩く練習も少しずつして行きたいと思いますと言われ、一昨日の先生の説明ではまだまだ人工呼吸器も外れないし、リハビリ・・・なんてって感じだったので先生方の見解もそれぞれ微妙に違うのだと感じます。
人工呼吸器が外れたので一般病棟へ移らなければならないのですが、部屋の空きがあるのかないのか・・・
のどの麻痺具合を見ながら口から食事も食べれるみたいです。
今日で入院して1週間です。
改めて母の生命力の強さを再認識しました。
母の事は一安心です。
今度は、金曜日の父のエコーとCTの結果が心配です。

毎日来なくて良いと今日も帰りがけに母は言いますが、一般病棟ならまだしも今の場所で先生の話も伺わないと心配です。
母は私達の負担を考えて言ってくれているのでしょうが、そういうわけにはいきません・・・。
父は、明日は・・・って感じでしたまだまだ毎日の病院通いは続けます。

    訪問して頂き、ありがとうございます。
       ランキングに参加してます。
       ポチっとよろしくお願いします。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ



Page.74

15日に緊急に入院した母の状態ですが、日増しに良くなってきてます。
今日は、かなり色んな事を話したがり筆談を繰り返してました。
一番の心配事は、入院費です。
入院費の心配をしなきゃならないぐらい困窮しているお二人では無いですが、何年生きるかわからない人の寿命。
日増しに年金も削られている昨今。
不安定な私の行く先を心配して、少しでもお金を残そうと思ってくれているからか、入院費の心配ばかりしているようです。
それと、今は治療の為に色んな機械に繋がれている状態です。
母がここ最近口酸っぱく言っている「延命治療」はしないで欲しい事に関しての書類の事を言ってます。
あとは、私と父にお世話掛けて申し訳ないと言うことと、なんと病院への不満です。(笑
(笑っている場合の話ではないんですけどねぇ)
なにせ筆談するので、看護士さんにチラチラ見られるわけですよ。
実際、若い看護士さんに不満を言ってるようですし・・・
まぁ、そんなこんなで不満を言えるぐらい元気になっているわけです。
母って生命力強いと思います。
私や父はアレルギーがあるので、病気の治療の前に薬でやられそう・・・
とりあえず、今の状態で一安心です。

今は救急治療室に入れてもらっているのですが、もう少し元気になると一般病棟へ移してくれるようです。
しかし、今日可愛い看護士さんから重大なご相談がありまして。
本人が一番きにしている入院費に関わる話です。
4人部屋に空きが無い場合、特別室でも大丈夫でしょうか?と言われました。
正直、入院期間は長くなるかもわからないと言われているので部屋代1万円越えの部屋に数か月ってたぶん本人が黙ってないと思います・・・
なので、出来るだけ4人部屋でお願いします。とお願いしておきましたが空きがなければ仕方ない話です。
1か月の入院費40万越えってねぇ・・・きつい話です。
母は医療保険に入ってないし。
こんな時医療保険で賄えれば良いんですけどね。
やっぱり、保険って大切~~~~

母の事はひとまず安心な状態ですが、今度は父の首の腫れの件です。
今日朝から病院へ行ってCTとエコーを撮ってきたのでその結果次第です。
朝8時過ぎに到着したのに、すべての事が終わったのは昼前でした。
その後すぐに母の病院へ行き、戻って来てお昼を食べたのが2時過ぎ家に帰り着いたのが4時前でした。
やっぱり疲れます。
私も疲れたけど、高齢の父も疲れたと思います。

今回も良かったと思う事は、私は24歳で運転免許と取得しましたが長い期間ペーパーでした。
色々と思う所あって36歳から練習して車を運転するようになりました。
それまでは、助手席専門で運転してくれる人が居たのですが、まっ色々あり運転するようになりました。
いきさつはともあれ、運転出来て良かったです。
母が入院している病院は車で空いている時間帯なら30分以内で到着しますが電車だとバスを乗り継ぎ1時間は絶対に掛かります。
それだけでも負担です。
こんな暑い時期に絶対無理~~~~でした。

    訪問して頂き、ありがとうございます。
       ランキングに参加してます。
       ポチっとよろしくお願いします。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ


Page.73

一昨日夕方携帯電話の留守番に、父から電話で母が入院したので病院の方へ来てほしい入っていました。
昨日食事を持って行った時も、夕方外で花に水を上げてて特別体調が悪い感じでもなく、私とも不通に話していたのに・・・。
かかりつけの病院では対応できないので、それなりの施設のある病院へ搬送してもらっていました。

母は昔から肺が悪くて喀血してしまったので、喀血を止める為に大腿部からカテーテルを入れて止血剤を直接肺に居れる処置をしてもらいました。
右肺が出血で気管が詰まっていた状態だったようです。
量肺からの喀血で同じような状態だったら窒息死になっていたみたいです。

入院する日も、朝から歯医者で先日抜いた歯の抜糸に行って帰って来てからもお昼ご飯をキチンと食べて午後からは家でゆっくり過ごしていたら急に喀血したようです。
それからかかりつけの病院へ行ったのですが、もともと喀血した場合その病院では処置できないので違う専門の病院を探しておかなければならないと言われていました。
長く患っている病気なので、今までも喀血までは行かなくても細い血管が切れて少量の血を吐く事もありました。

手中治療室のような部屋に今も入っていて酸素の管が口に入って居る為話す事が出来ません。
見てたら可哀想ですが、状態は日々良くなってきているので、少しずつ付けている機械を外して行くのでまだいつ退院かはわかりません。
年齢が年齢なのでそれなりの覚悟をいつもしなければと思っていますが、やっぱり慌てます・・・
病院へ行ったりと色々と忙しい毎日ですが、私の持病は毎夏悪化するのですが今年は元気に用事をこなせています。
とりあえず、無理せず頑張って行こうと思います。

    訪問して頂き、ありがとうございます。
       ランキングに参加してます。
       ポチっとよろしくお願いします。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ


Page.72

夕方6時過ぎにインターフォンが鳴ったのでとりあえずモニターで確認しました。
セールスなら出ない様にしてます。
モニターを見たら、うん?
ななめお向かいのご主人?見直してもご主人?
慌てて外へでました。
何の用事だったかと言うと・・・
お家で飼っている犬の鳴き声で近所に迷惑を掛けていたようでと謝りに来られたのです。
確かに、何度か犬の鳴き声は聞いたことはありました。
ここ最近気づいた事です。
今までは鳴き声すら聞いたことは無かったのですが、もともと飼っていたヨークシャテリアを見かけなくなり
お散歩でも、後から飼われたであろうシーズーだけを連れてお散歩している奥さんの姿をよく見かけるようになったので
鳴いているのは、シーズが一匹になって寂しくて鳴いているんだと思っていました。
それも頻繁に鳴いているわけではなかったと思います。
昼間に犬がずっと鳴いていてうるさいからこの暑い時にちょっと考えてくれ的な投書がポストに入っていたらしいです。

お子さん2人との4人家族でした。
お子さんが独立してご夫婦二人の生活になり、更に旦那さんが単身赴任していたようです。
奥さんも朝早く仕事へ行けば、日中は犬がお留守番だったようです。
そして亡くなったと思っていたヨークシャテリアは老犬となり寝たきりになっていたらしく鳴いていたのはその老犬でした。
鳴かない様に声帯を切ってしまう事も病院に相談したそうです・・・(なんと可哀想な)
病院でそんなことは出来ないと言われましたとおっしゃってました。
何処かが痛いから鳴くのか、寂しから鳴くのか理由は解らないと病院で言われ。
今は昼間雨戸を閉めてエアコンを点けっぱなしで外出しているようです・・・

お隣や裏のお家、真向いのお家は鳴き声が始終聞こえるのかどうかわかりません。
誰が投書したのかもわかりませんが、無記名でA4サイズの用紙にパソコンで大きな文字で書かれた投書の文章を見せられてびっくりしました。
だし・・・誰かわかりませんが明らかに裏のお家の人でなければ8軒の内の自分の家を除けば私を入れて残りの7軒のお家の人になります。
なんだかなぁ・・・無記名投書なんてちょっと気持ち悪いです。
お留守のお家でワンちゃんずっと鳴いて困ってますってはっきり言ってもらった方が気分良いですよね。
ご主人単身赴任先から帰って来て、1軒ずつ謝って回ってました。

ヨークシャテリアは16歳だとおっしゃってました。
私は動物は飼った事は無いです。
昔に逃げて来たインコを数週間だけ飼った事がありますが、再度どこかへ逃げて行った時すら息子はわんわん泣きました。
私も寂しかった事を思い出します。
なのに、16年も一緒に生活しているワンちゃんは家族以外の何者でもない存在でしょう。
置いて仕事に行かなければならないのは仕方ないです。
なのに、投書ってね。
なんか、ご近所にそんな事する人いると思うとちょっと気持ち落ちます。
今朝も犬の散歩途中の奥さんにあって挨拶したばかりでした。
そんな事があったなんて全然しらなかったです。
いつもお散歩に連れている姿を見て、いいなぁーと思っていたのですがねぇ。

ご近所づきあいが苦手な私を更に苦手にさせる出来事でした。
あの人?いやこの人?って考えてしまいます。

    訪問して頂き、ありがとうございます。
       ランキングに参加してます。
       ポチっとよろしくお願いします。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ


Page.71

ここ最近は、母に私の身の回りの人の話や細かな話はしない様にしています。
耳が遠くて話が通じにくいと言う事が最大の理由なんですが、少しの話を妄想してとんでもない方向へ話を持って行ったりこれは昔からの事ですが、自分の考えが一番正しい的な発言(本人はその気はないと言う・・・)をするので変に反論すると意固地になるしその後拗ねるので最近は私の方からあれこれ話はしないようになっていました。
時々夕飯を持って行った時に母の方から息子の近況を聞きたがるので当たり障りのない話をする程度です。
がぁ・・・私が昨日要らない話をしてしまったがためにその情報から母の眼がキラッと光ったのを見逃しませんでした。

もうぅその話に食いついてきて、そんな事は無いと話しても譲りません・・・
父は私に目で合図して「もう、言うな」と信号を送ってきましたので私も話を切りました。
結局は、自分が馬鹿にされていると言う雰囲気を醸し出し最後は拗ねて終わりです。
私がさっさと帰ろうとすると「明日は夕飯要らないからねっ」と言うので
何故と聞くと、「明日は歯医者で歯を抜くので要らない」と言います。
でもその言い方が、「もう、食事持ってきてイランからっ!」としか聞こえないのは私の聞き方の心根が悪いからでしょうか
実家から帰る私は、ほとんど「はぁ~」とため息をついてしまいます。
暑くなってきたし、母もしんどいのでしょうでも父も同じです。
これと言った病気は持っていなくても80歳を超えてきたら物忘れもあるでしょう。
これは以前にも書いたと思いますが、母は父が居ないすきに私に「おとうさんもだいぶボケてきたでぇ」と半笑いで言います。
なにがそんなに楽しいのか・・・私はそんな事を言われるたびに不安になってしまいます。
とうとう、先日言ってしまいました。
あまりに嬉しそうな顔をしてそういうので
「病的にボケてるのか?」「単なる年齢からくる物忘れなのか?「それも酷い頻度なのか?」どっち?
それによっては病院に連れて行かなければならないし、そんな言い方されるととても不安な気持ちになる!
と言ってしまいました。
それに対して母は「私達の事は、気にしないで自分達の事だけ気にして生きてくれていいねんで」
そんな事が通用するでしょうかね・・・
それに、両親がボケでしまってどうもできなくなってしまっているのに近所に住む娘が放置してるような事ってあって良い事でしょうか?
私は人として育ててもらった娘としてそんな事は出来ません。

    訪問して頂き、ありがとうございます。
       ランキングに参加してます。
       ポチっとよろしくお願いします。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ


Page.70

あの疑惑の市議の会見これでもか!これでもか!ってぐらいTVで放送されてますが最初はあの会見を観て唖然としましたが
最近はもうぅー爆笑してしまうんです。
でも正直もうぅ観たくないんですけど。
どうして当選できたのか謎です。

    訪問して頂き、ありがとうございます。
       ランキングに参加してます。
       ポチっとよろしくお願いします。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ


Page.69

ゴールデンウイーク中に急に連絡が入り会った友人と親しい友人から昨日久々にメールがありました。
3年ほど会ってません。
ゴールデンウィーク中にあった友人からの情報では、職場が売却されてオーナーが代わり色んなゴタゴタに巻き込まれ
結局退職してその後も別の職場を紹介されて行ったようだけど余りにも激務で今は家に居るみたい。
だと聞いていました。
昨日貰ったメールにもそのような事が書かれていて、自宅療養中と書いてあったのでゆっくり静養してください的な事を書いて返信しました。
そしてら、今日電話が入り会えてない期間の彼女の大変だった話を聞きました。
体調も悪くやる気も出ず更年期かなぁ~と言う話でした。
少し元気が出たので、私に連絡を入れてくれたのだと思います。
本来なら、食事でも行こうと誘う所なんですがなんとなく会う気持ちになれなくってしばらくゆっくりねーと言って電話を切りました。
私も昨日からちょっと持病が出て来てて、なんとなく外出する気分になれなかったのが一番の理由です。
たぶん、会いたかったのだと思います。
会いたいと自分からなかなか言い出せない性格で、弱い部分を人に見せれないところが多々あります。
彼女と私は遠い親戚関係なので、小さい頃からの彼女も知っていて彼女の家庭の事情も知っています。
いつも思いますが50年も生きてきたらそれぞれ色んな事情を抱えています。
彼女も私もそしてゴールデンウィークに会った彼女も同じです。
体調が悪くて弱気になっている彼女を思うように励ませなかった事に少し落ち込みます。
私の体調がよくなったら今度は私から連絡してみようと思います。
その時はいつもの強気の彼女に戻っていてほしいです。

訪問して頂き、ありがとうございます。
       ランキングに参加してます。
       ポチっとよろしくお願いします。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ



ご訪問下さりあり、がとうございます。
別居生活9年目息子と二人暮らしです。
元気で楽しくボチボチ暮らしたいと思います。
夢麿御前