2014 / 12
≪ 2014 / 11 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2015 / 01 ≫
Page.154

今年は母に関しては激動でした。

私個人目標は、「一年を通じて元気に動く!」だったのでその目標を達成できました。
体調を崩してから良くなったり悪くなったりを繰り返して約10年程経ちました。
やっと長かった暗いトンネルから脱出できたように思います。
2年前退院の日、主治医に「5年間で元に戻せるぐらいの気持ちで健康づくりに取り組みます」と宣言して退院した事がはるか昔の事のように思えます。
5年を3年も短縮できた事が本当にうれしいです。
最近は運動がおろそかになっているので年明け又コツコツとウォーキング&ジョギングを続けたいです。

その他は、一番苦手な真夏に人生初のド緊張を味わった市会選挙の遊説のお手伝いをさせてもらい緊張の中にも達成感があったり、新しい事にチャレンジさせてもらえて良かったと思います。
来年も、色々とチャレンジする機会を与えてもらえる事を前向きに捉えて行きたいです。
私に出来る事は、今年こそ愚痴と否定から始めるのではなく快く
「はい!喜んで」の精神で取り組みたいです。
「人のために火をともせば、我がまへあきらかなるがごとし」


個人以外では、息子が再就職し12月で独立した事です。
まぁ、あまり喜ばしい形で出たわけでは無いのでこの先も頭の痛い事にならぬように頑張って欲しいです。

一番問題の両親ですが、夏の母の救急入院以降は母はまったくやる気ナッシング~ですがどうにかこうにか父が元気なので二人での生活と私の少しの援助で普通に暮らしてくれています。
母の健康状態は本人が訴える程悪い状態ではありません。
高齢で持病を沢山もっているので精神的に辛い部分の方が圧倒で、その為体調が悪くなると言う悪循環ですが熱があって大変だと言う日も退院後一日もありません。
腎臓が徐々に悪くなってきているのが今の一番の心配事です。
とは言うものの病院で年末年始を迎えるような事もなく良かったと思います。

色んな事を言い出せばきりがありません。
悩みの数が減ったわけでもなく、一つ問題が片付くと新たな一つが出てきます。
何の問題も無くなってしまった時は、私の使命もそこで終わりなんだろうなぁ・・・ぐらいに思っておきます。^^
今の悩みなんてまだまだ序の口、この先もっと大きな壁を乗り越えなくてはならないぞ!ぐらいの覚悟をもって来年も
「桜梅桃李」の言葉の通り自分らしく生きて行こうと思います。

昨夜遅く・・・逃走中の旦那から酔っぱらって電話がありました。
年末に電話なんてとっても珍しい事です・・・クワバラクワバラ
大した会話はしてません~

今年の1月から開始したこのブログですが、コメントで交流して下さった方々又偶然お立ち寄り下さった方々面白い内容でもなく、為になる事も書いてないのに・・・読んで下さってありがとうございます。
来年もボチボチ続けると思いますのでよろしくお願いします。
皆様良いお年をお迎えください。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします


スポンサーサイト

Page.153

今日ブログをアップしてから実家に平熱に戻った事を電話で告げたら・・・
今度は父が熱があると言います。
それは速攻病院へ行きましょう!だってうちにはインフルエンザになったらすごく厄介な母が居ます。
母に移ると大変です。
速攻、私が先日受診した病院へ連れて行きました。
まだまだ病み上がりですが、そんな事いってられません。
病院へ着くと先日の私の外来よりはるかに待っている人が多かったです。
散々待って検査してもらいましたがウィルスは検出されませんでした。
熱が39.4℃もあり父は倒れる寸前でした。
ウィルスは発熱後12時間経過しないと検出されないらしくて熱も高い事だからもうインフルエンザの点滴をしておきましょうと言う事になり点滴して帰ってきました。

母の事情を先生に話すとインフルエンザの予防薬ってのがあるそうなので明日の朝病院へ連れて行くつもりです。

母は昨年まで予防接種をしてましたが、今年は体が弱っているからそんな注射は嫌だと言って拒否しました。
父は肺炎の予防接種で大変な目に合って居る為予防接種は控えています・・・それが妥当なのかどうなのかわかりません一度病院の先生に聞いてみなければダメだと痛感しました。
私もアレルギーがあり予防接種は受けてません。

息子は自分で明日病院へ行くと言ってます。(放置

私の熱が下がって体調がどうにか戻った頃に父です。
二人が同時に倒れていたらどうもこうも出来ません。
こんな波乱の年末は今までになかったです。
この先は何が起こっても不思議ではないと覚悟しておかなければならないと思います。

二年前の28日に入院待ちしてた頃を思い出せば、私が動ける事がなによりです。
とりあえず私が元気で動けたらどうにか回して行けるような気がしてきました。
くよくよ悩まない事にします。

旅行を気持ちとしてはキャンセルしたい気分です。
予約してあるし一人で行く旅行ではないので自分の気持ちだけでは決定できません。
このまま父が順調に回復して、母になにもなければ無事に行って帰って来れる事を祈ります。

インフルエンザになって良かったことが一つだけあります・・・
体重が減りましたぁ~~~~
でも、こんな減り方はダメダメなんですよねっ

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。

Page.152

26日の昼過ぎあたりからなんだか体がだるいなぁー肘や肩が重痛いなぁーと思っていました。
ちょっと咳もでるし・・・風邪?
ひょっとして熱ある?
昼ごはんを食べてから主治医に風邪などの熱の時に飲むように抗生物質を貰っているのでそれを飲んでおきました。
あまり深く考えず実家に食事を持って行って帰ってきたらやっぱり・・・熱っぽい?
土曜日は朝一から仕事があるし、明日の事を考えて早く寝ました。

寝ている間も布団の中が異常にポカポカしてたのでたぶんその時点で熱はかなり上がっていたかも?
朝起きて仕事に行かなきゃモードになっていて気が張っていたからか体の辛さは感じず、いつも通りに仕事を終えて帰ってきたとたんもうぅバタンキュー状態で寝付いてしまって起きれませんでした。
熱を測ってみたらやっぱり38度ほどあったので病院へ行こうかと思いましたが体が重くて行く気になれずそのまま寝ました。
寝ながら「インフルエンザが大流行」と言う新聞記事新聞に載ってたのを思い出しました。
もしかして~流行の最先端いっちゃってるかも?
頭も痛いのでバファリンを飲んでも良いのかどうか・・・看護士の友人にラインで聞いたところ
インフルエンザかもわからないから病院へ連れて行ってあげると言ってくれたのですが、救急で開いている病院だけ探してもらい一人で自転車で行きました。
こんな時に車の運転する余裕が無いです。

正直、熱をだしたのも久しぶりだし持病以外で病院へ掛かるのは・・・検診を除けばかれこれ20年ぶりぐらいです。
それぐらい熱を出すことなく来てました。
って言うかぁ・・・とても変な言い方ですが、熱を出すだけの体の余裕もないぐらい持病で私の体は一杯一杯だったと思います。
病院は救急の患者さんで混んでました。
先にインフルエンザの検査をしてから診察です。
診察室にはいってすぐに、A型が出てます・・・と言われました。
私O型なのにA型でましたかぁーって心の中で突っ込みしてる私は生粋の関西のおばちゃんですなぁ^^
やっぱり病院へ来て良かった・・・。
薬局で薬を貰った時に薬剤師さんの前でインフルエンザの吸引型の薬を2個吸引させられました。
どれぐらい吸引してよいのやら・・・息継ぎしてよいのやら・・・初体験でした。
そこから帰って延々寝て寝て寝て今日やっと平熱になり頭痛も治まりました。

年末で一人ぼっちでインフルエンザ・・・こんなに寂しく心細い経験は初体験です。
息子は12月に部屋を借りて独立しました。
結婚しての独立ではないし、彼の職業はとても厳しい業界です。
同期は18名すでに8名辞めてます。
そんな業界で生き残れるのでしょうか・・・心配はつきません。
私は本当にお一人様になっちゃいました。
この先人生尽きるまで一人で頑張らなければなりません。
こんなことは序の口だと思って、踏ん張りながら頑張らなければならないなぁー。

今回インフルエンザになって一番に相談した看護士の友人から病院へ連れて行ってあげるなんて言葉をかけてもらえるとは思っていなかったのでうれしかったです。
あくる日も熱は下がったか?何かしてほしい事はないか?と連絡をくれました。
とてもありがたく心強く思いました。
今年の年末は凹む事だらけです。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.151

私は見事に外れてしまったSMAPのライブチケットですが、友人のご厚意によって昨日のイブに楽しんできました。
ライブ前日は色々と気遣い気苦労、落ち込みがあったので昨日は心底楽しんで来ました。
座席は、3階席でしたが前回の9月に神席に近い状態の場所で参加できたので今回3階だったけど座席の問題じゃなくドームでイブのライブを楽しめただけで最高!
前回のセットリスト+クリスマスソングの盛りだくさん内容でした。
前回売り切れで購入できなかった大阪限定お煎餅も沢山あったようで行けなかった友人のお土産として購入できました。
クリスマスライブだったからか地方からのファンが多数いたからか早目に会場を去る人も多数いました。
電車の時間等の都合でしょうね。
年に2度もSMAPのライブに参加したのは・・・今は無い西宮球場と大阪ドームのライブに行った時以来だなぁ
たぶん12年ほど前。
若かった・・・よね私もっ
すべてが上手く行ってた頃だと思います(トオイメ
年末だからか色々と考えてしまって落ち込むことの連続です。

常に先の事が不安だ・・・と言うと私が色々と相談している先輩から
不安の無い人なんていないと思うよ。
そういわれたらちょびっと気持ちが上がったかなぁ~

もうねぇ、いろんなもめごとに挑む気力も体力も無い今日この頃です。
穏やかな暮らしがしたいです。
そうおもふ今日この頃。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.150

一年は本当に早いと年々感じますが、今年は例年以上に一年が早かったように思います。
母が救急で運ばれて夏から秋へかけてバタバタしたせいかもわかりません。

義母が亡くなってもう1年がやってくるのです。
23日に一周忌の法要の話を息子から聞きました。
正直もう行かなくてもと言う気持ちがあり、自分の中でも初盆であちらの家に行った時にもうこれが最後だと決めていた所もありました。

息子に「お母さんは行かなくても良いでしょう?」と言いました。
そうしたら息子から「法要の事やらは詳しく知らないけど、行かなあかんのちゃうの?」と言われました。
息子にそう言われたら、行かないとは言えなくなり結局又これが最後と言う気持ちで行くことにしました。

先週ぐらいに出席者の人数確認で義妹(長女)から息子に母の出席はあるのか?と聞かれたみたいでその時に家での法要ではなくてお墓のあるお寺での法要なんだと知りました。
京都宇治まで行く事になります。
気持ちも重くあちらでもいる場所も無く・・・嫌だなっと思ってました。

法事とは別件で旦那に連絡しなければならず、そのついでにお供えの話もどうするかメールしました。

返事「まだや!これから話しするとこや!!」

お供えは前回同様そちらで手配してもらってお金だけ渡すことにしました。
初盆の時は、家の名前でお供えも義妹が買っておいたので、支払は私がしました。
なのに・・・妹に私は私で持ってきてと言うような内容の話をされたのです。
妹からしたらあなた達別居しているんだから嫁は嫁で持って言われた気分でした。
って言うかそういう事でしょう。

その後旦那は仕事で不参加、義妹(次女)は父との確執で四十九日以降一切仏事には出席していません。
父との確執とは、義妹(次女)の離婚に関する話です。
詳しくは知りませんが、義妹(次女)の旦那さんは義兄の学生時代からの友人で義兄会社のインドネシアの事を一切を仕切ってくれている人なので不義理な離婚はさせないと言う感じの会話の中から確執が生まれたようです。

初盆の時に義姉が離婚が成立したようだと話していました。
その直後その旦那に大腸がんが発覚して入院したと聞いていました。
そして昨日、その(元?)旦那は出席で義妹、その息子は出席してませんでした。
そして私、別居中の妻は出席。
逃走中の旦那は仕事で出席してないってどういう事???
私が出席したから出席しなかったのであれば、そう言ってくれたら私は喜んで出席しなかったのに。
自分の母の一周忌に4人の子供の内2人も出席しないなんて話ヘンテコすぎます。

そして昨日も、家の息子が義妹(長女)に別居している事を話したことがたぶん、義母姉や父たぶん全員に知れ渡ったのでしょう、私はほとんどその場に居ない人扱いでした。
なので、もう来年行われるであろう三回忌には参加しません。
もう行かなくても私は朝晩先祖、知人の回向をしてます。
その中で義母の回向もさせてもらっているのでわざわざ三回忌だからと言って手を合わせに行く必要は無いと思います。
不義理な事はしていないつもりなので次回は息子一人で行けば良いと思いました。
そして極め付け、義妹(長女)お供えの立て替えてもらっていたお金を渡すと。
〇〇〇ちゃんから貰ってもいいの?今日はレシートとか持ってきてないねん。
ですと・・・。

まるで、これは兄(私の旦那)のお供えだからあなたからお金もらう物じゃない?って言われているような。
あなたは言わないけど、私(義妹)は別居してる事しってるのよ!嫁面するな!
って言われたのでしょうね。
私の深読み?

結局朝9時半に出て、帰って来たのが6時前・・・とっても疲れました。
とっても悲しい気持、そして寂しい気持ちになりました。
そして追い打ちを掛けられるように、家族が集って楽しく過ごす時期がもうすぐやってきます・・・。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします



Page.149

朝一8時過ぎに診察券を入れに行きました。
思ったほどの混雑はなくて10時前に診察してもらえました。
診察室へ入ってからが大変でした。
婦人科とは全然関係ない自分の病気の話を延々しだします。
女医さんは親切に最初は聞いてくれていましたが、先生も次の診察もあるので上手に母の話を切り診察してもらいました。
結果・・・もう出来物は枯れて来てて治りつつある状態です。
ただ、しこりとして残っているので、今後も又大きくなる可能性があるけど今切開するか?注射器で中の物を全部吸い出すか?と言われました。
母に聞いて下さいと言われたのですが、母は切開してもらっても良いと言いましたが、結局先生は今はもう切開せずこのまま様子を見て又痛みなどが出てきたらもう一度来てくださいと言われました。

色んな事を考慮しての女医さんの配慮だと思います。

母は神経質なので傷口からばい菌が入ってしまったら困るからお風呂も入ってはダメですか?とか色々と質問してましたが先生の答えは「普通にしてくれたらよいですよ」でいした。

日曜の夜の不機嫌が嘘のように、ご機嫌になっていました。

母が糖尿病だと言い張る事も先生に相談しました。
その事も先生は糖尿病の心配があればちゃんと検査をしてくれるし、血液検査で引っかからなければ大丈夫だから心配しないで下さいね。とやさしく諭してくれました。

こんな感じで私は母の心配性に振り回されます。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします
Page.148

日曜日の話です。
土曜日は私が夜行けなくなったので、早い目に夕飯を届けると話しました。
土曜日の話をすると母がもう色々食べる物もあるので持ってこなくても大丈夫だと言ってくれたので土曜日は実家に行きませんでした。
月に1回あるかないかぐらいの出来事です。
そして、日曜日です。
昨日一日行かなかったのでなんとなく何か起りそうな予感がありました。

行くと母は夕寝?
ホットカーペットの上に毛布を掛けて寝ていました。
私が来たからと父が声をかけても一向に起きる気配なしです。
食欲も無いのだろうと父と食事を食べ始めたら起き上がって来て、椅子に不機嫌そうに座り食事をし出しました。
不機嫌さ200%ぐらいです。
怖くてだまーって食べていました。
そして、とうとう本題です。
「陰部の近くに出来物が出来て痛いと思っていたらそれが潰れて血が出てきた」と言うのです。
場所が場所だけに、鏡で見ても目も悪く良く見えないし父は診てくれないし・・・と言います。
母の不安を煽るのは、私の知り合いの旦那さんが糖尿病なので背中の出来物が治らなくなって布団一枚がダメになるぐらい化膿して救急で運ばれて大変な目にあったと言う話を以前にしたことがあ、りその話をし出しました。
母の言葉です。
母「私は絶対に糖尿になっている」

私「月2回血液検査してもらってて一度も血糖値は引っかかってないやん?」

母「隠れ糖尿ってのがあって私は絶対それになってる!」

自分は糖尿病になっているので、その陰部の出来物も化膿して傷が治らなくて大変な事になってくるかもしれない!
ならばーお医者さんに行こうよぉーーーって話です。
結局婦人科に行こうと言っても最初は、ほっとく、嫌やからと言ってましたが、年末も来るのに病院が開いてない時に大変な事になっても困るし、私は年明け4日ほど留守します。
しかし私の都合は口が裂けても言えません。
そんな事言ったらよけいに怒りだすに決まっています。
年末だから・・・と何度も言ってなだめ月曜日に私が婦人科に診察券をいれに行くので病院へ行く約束をして帰りました。

帰りに、なんだかものすごく悲しくなってきて自転車をこぎながら泣いてしまいました。
家に帰っても誰も話す相手もおらず、こうなると色んな不安が押し寄せてきます。
結局、いろんな話を聞いてもらっている友人に電話して少し話を聞いてもらって気持ちが軽くなりました。

婦人科での話に続く・・・!

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします
Page.147

毎度毎度のことながら朝6時前に病院へ整理券を貰いに行き、その後7時に診察券を入れに行きます。
それからそれから、9時前に実家に母を迎えに行って、診察を待ちます。

ダスキンの交換だったのに、すっとこどっこいな私は病院までダスキンを持ってきちゃったので両親を病院へ連れて行ってから一人で家に戻り、ドアにダスキンを引っかけて病院へ戻りました。
掛かった時間は、たぶん10分程度でした。
この10分がすんごく重要になるなんて~

毎回診察前に採血と尿検査を済ませておきます。
年末になってきたのと急激な寒波の為か病院はお年寄りで満員御礼状態。
待合室の椅子も椅子取りゲーム状態でした。
とりあえず母を空いてる椅子に座らせて私は立って待ってました。
待てども待てども・・・採血に呼んでもらえません。
40分ぐらい待ってから私が看護士さんに声を掛けたら、先ほどお呼びした時にいらっしゃらなかったので・・・と言われました。
たぶん私が家に帰っている時に呼ばれたのだと思います。
ほんの10分の間の出来事だったのでしょう。
だとしても、それから30分は放置です。
カルテに耳が遠いと書かれています。
忙しいのでしょうが、どの人にも付き添いが付いているわけではありません。
母と同じように耳の遠い人が一人で来院してたらどうなんでしょう?

朝3番に診察券を入れた意味もないです。
その後すぐに採血をしてもらい急いで検査に回して下さいと声は掛けていましたが、急がせたからかいつもと同じ項目の検査じゃなかったようです。
先生が追加で又看護士に指示してました。

1時間ほど待ってやっとの診察なのに・・・診察室の椅子に座ってすぐに「血液検査の結果は先月と大きな違いは無いですからこのまま同じ薬で行きましょうねっ」と言ったらさっさと診察を終わらせたい雰囲気がプンプンしてます。
そして「貧血が酷いから造血剤の注射を打って帰ってください」「二週間に一度打ってもらうから次回は年末だから29日のにも注射に来てください。」
年明けは16日ねと言われましたが16日は別の病院なので23日です。
なんとその日も注射を打つそうです・・・二週間以上日にち空きますが?
とりあえず夏の退院の時に、貧血が酷いから輸血しましたと伝えました。
あの輸血もどうなんでしょうね・・・原因があっての貧血だから輸血や造血剤でどうにかなる問題で無いのでは?
腎臓が悪いから貧血?
そんなの対処療法?でしかないと素人は思います。
先日の呼吸器内科の診察とは違って一年のお礼も言うような雰囲気も無く・・・さっさと診察室を出ました。

その後今日もコメダ珈琲へ行きギリモーニングに間に合いました。
母はミックスサンドとアイスミルクです。
ミックスサンドには結構な卵が入ってますがモーニングに付いてきたゆで卵も食べてました・・・
タンパク質の制限っていつも言ってるのに良いのでしょうか???

まぁ。今日の診察でもジョジョに数上がっていたクレアチニンの数値が安定してました。
前回の呼吸器内科の時の血液検査と大差なかったので良かったのだと言う事にしときます。
って事で今年最後の病院は29日になっちゃったぁ~~~~

たいした診察もしてくれないのならば、医者も若い方が診察室が明るくていいわぁ~
全員が全員ではないです。
膵臓の担当の先生は若くないですが、とても雰囲気良く診察して下さる先生です。
腎臓の先生ではお偉い先生らしいですけどねぇ。


 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.146

今日は毎年恒例の地元の小中の同級生の忘年会の日です、毎年体調が悪くて参加出来ませんでしたが去年から体調が安定したので去年は参加しまた。

歩いて数歩の同級生宅がありその彼が幹事をしてます。
日曜日に同級生達で宅飲みしてる時に良く呼んでくれます。
でもなんだか、普通の生活から外れてしまっている私は沢山の人が集う場所では気後れしてしまいます。
今年は不参加です。
気後れするのには色々と事情があります。
なので今日は宅飲みする気満々で実家の帰りにお酒を買いに行きました。
車で走っている時から今日はこの時間にしては車が多いと思って居ましたが・・・
ディスカウントショップの駐車場に入ってびっくり。。。
海鮮居酒屋と同じ駐車場だからか、駐車場に空きが無かったです。
結局違うスーパーへ行きました。
こんな事は初めてです。
スーパーも8時を過ぎていると言うのに結構な賑わいでした。
食べたい物も色々ありましたが、ダイエット中なのでチューハイだけ買ってそそくさと帰りました。
台所だけさっさと片付けお風呂に入り洗濯も済ませて後は飲むだけ~~~~状態でワクワクしてたら・・・
意味不明なメールが入って気分悪~~~~

今日は車も多かったです、年末の週末なので世間は賑やかなんですね。
私の病気関連の団体の忘年会も今日だったし今日はそんな日なんですね。
選挙なんてそんなの関係ない!!って事のようです。
だいたいこんな時期に選挙なんてする事が迷惑極まりないと思います。
今夜の大阪はめっちゃ冷えてます、明日も寒いみたいです。
世間の人は寒かったら選挙なんて無関心ですからねーーーー

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします


Page.145

今日も11時半の診察予約で10時40分ぐらいに病院に到着しました。
その時間だと採血も待たずに受付を通してすぐに採血してもらえます。
その後レントゲンに行ったのですが珍しくレントゲンが混雑していました。
わかーーーいレントゲン技師さんが出てきたので「ほとんど耳は聞こえません」と伝えました。
なので待合室まで技師さんの指示が聞こえてきました。
その後呼吸器内科に向かいましたが・・・その時すでに30分遅れとモニターに出てました。
他の先生は順調に診察できているようですが、母の主治医はいつもこんな感じです。
12時過ぎにやっと診察に呼ばれました。

今日は和やかな診察となりました。
母が私はもう病歴が長いからどちらの肺から痰が出ているかわかると言うので先生に「病歴が長くなると、どちらの肺から痰が出ているかわかるみたいです!先生!これからの先生の治療に生かしてください」などなど冗談を交えて私が話したり、母に聞こえないように先生に「母を励ましてあげて下さい」とか言うと私の息子より少し年上の先生なので優しく母に接してくれるので診察室の空気が和み先生も笑顔を交えた会話となりました。
先生は年末年始のお休みされるのですか?そんな話もしたりして良い雰囲気の診察となりました。
最後に今年お世話になったお礼を言って、来年も又よろしくお願いします。と言って帰ってきました。
診察結果は腎臓の数値以外の数値は良く肺の状態も良かったです。
腎臓の数値も良くはないですが、前回のクレアチニンの数値と変化なく私的には安心です。
どんどんクレアチニンの数値が上がって行くのが怖かったのですがそれがとりあえず止まっている事が救いです。

夕飯時の会話の時も母は先生の対応が嬉しかったようです。
若い先生なので、こちらからお願いした事には素直に対応してくれるのでありがたいです。
私が冗談で先生のこれからの治療に生かして下さいと言うと先生も冗談で反応してくれるのであり難いです。
これがそれなりの役職を持った先生ならさすがの私もそこまで言えません・・・。

病院の帰りに期日前選挙に行く予定が息子が仕事で車を使うと言ったので慌てて帰ったので、期日前は金曜に延期になりました。
とりあえず診察の内容が良かったので安心です。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。


ご訪問下さりあり、がとうございます。
別居生活9年目息子と二人暮らしです。
元気で楽しくボチボチ暮らしたいと思います。
夢麿御前