2015 / 02
≪ 2015 / 01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2015 / 03 ≫
Page.183

今日は、お風呂に入れてくれると言ってたので洗濯物も取りに行かなければならないし
治療の様子も見ておかなきゃならないし、なにより母が又混乱してないかって事も気になったので
面会時間が2時からなので行ってきました。

寒かったらどうしよう?と入院前すごく不安がっていた母ですが
暑い暑いと言ってました。
そして、体調が悪くなってきた・・・熱あるねんって言うのです。
そして見た目も凄く辛そうでした。
がぁ・・・食欲もあり看護士さんに聞くと
熱はたぶん暑いっておっしゃっているのでそのせいで少し体温が上がっているかもわかりません。
再度測ってみると、熱は無かったです。

そしてなにより驚いたのが、たった一日で体の浮腫みが凄く減ってました。
あんなに日数かけて浮腫んだのに・・・
どのような治療なのかわかりませんが、薬の力ってこわっ!って思います。
母は浮腫みが取れたので動きやすそうです。
週明けには、点滴は取れると思いますって男性先生が言ってました。
本日も、大した説明なかったです。

食事ですが、味付けは私が作る物より味は濃いらしいです。
そして驚く事に、腎臓で入院している人達には10時におやつが出るそうです。
今日はクッキーとゼリーだったみたいです。
なんだか不思議~
退院までに、管理栄養士さんい食事の指導を受けるつもりです。
とりあえず、私が思った以上に浮腫みは取れてます。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Page.182

待って待って待って待ってやっと先生がいらっしゃいました。
若い女医さんです・・・
めっちゃ若くて先生なん???
まぁ、先生からもさきほど看護士さんにお話しした内容とまったく同じような事を聞かれました。
同じ内容を話したのは2度目ですが、昨日入院にあたり同じような内容の用紙を書いてます。
なので、私的には3度目なんですよね。
この話・・・って感じです。
同じことを何度も何度もってなるのでしょう?
何のために用紙に病歴やら色々と書かせるのでしょうか?
ちょっとイラッっとしました。

そして女医さんの後からこれまた若い男性医師が現れました。
女医さんより若干お兄さん的な?
治療の説明をしてくれるのかと思いきや・・・大した説明はありませんでした。
なによりびっくりしたのは、女医さんが開口一番おっしゃったことが
「今回は、腎機能がどれぐらいあるかを詳しく調べる為の入院ですね」ですとぉ・・・
えぇーーーーーーーーーそんな話聞いてないわぁ~~~~って
事でこれはいっとかなきゃ!

「えぇー、浮腫みを取る為の治療入院って聞いてますけど?」と言うと
女医さん
「はぁ・・・そうですかぁ」

一体どうなっとんじゃぁーーーーと思いました。
治療が主で腎機能はそのついでちゃうのかいなぁ???
そして、お二人大した説明もなくさって行きました。
又来ますねって言って

又?またって今日の又かいな?
そんな私の不安をよそにさっさーーと去って行きました。

それが昼過ぎです。
面会時間外なのでいつまで居てていいのやらぁ
母は早く帰れと言うし
居ても仕方ないので詰所へ聞きに行ったら
もう帰られて結構ですよって事なので、父は連日早朝から付いて来てるのでお疲れの様子なので帰りました。

なんだか、ちょっと不安ですあの先生お二人・・・

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.181

昨日大学病院へ行って、いつもの腎臓内科の先生に診察をしてもらって今日から入院が決定したので本日から入院です。
昨日、診察室へ入る時いつもの無愛想な先生がナント
「遠いところ、ご苦労様」って言いましたーーーーーーーーーーーー
びっくり・・・なんだかいつもと表情まで違うし、看護士への指示する声のトーンまで違っていたように感じたのは間違いでしょうか?

自分のホームグラウンドでの診察だとなんだか先生元気に見えました。
だって。。。ご苦労様なんてそんな気遣い初めてです。
まぁその後の診察はいつもとあまり変わりなかったですけどね。
質問のスキを与えてくれないので、診察後の入院説明をしてくれる看護師さんに少し聞いてみました。
「入院治療で浮腫みはかなり取れるのか?」「どのような治療をしてくれるのか?」

看護士さんの答えでは、浮腫みはかなり取れるし、治療は利尿剤を体重の減を見ながら体調を見ながら調整してくれるそうです。

ここまでが昨日の話です。
ここからが今日の話です。
9時到着して、入院手続きをして病室へ上がりました。
看護士さんが持って来た書類を見ながら色々と質問されそれに答えました。
その後トイレなど病室の周りを案内してもらってその後は、先生を待って、待って、待って、何時まで待たせるねんと思った頃に先生登場。
以後の話は長くなるので次回へつづく・・・

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.180

年末に会う約束をしてた友人から連絡があり、土曜日に仕事を休むので以前から約束してた焼肉に行きませんか?とLINEが来ました。
独身で高齢のお父さんと二人暮らしの彼女です。
たぶん、デイサービスにお父さんが行ってる間の外出だと思ったので、土曜日に出かけるのはちょっとしんどいなぁ~と思いながらも年末の約束は私のインフルエンザで流れてしまったので出かける約束をしました。
彼女とは以前から焼肉&ビールに行こうと約束してたのでその約束を果たす事が出来ました。
高齢のお父さんとの二人暮らしは、私が考える以上に色々と不安な材料が多いようで、朝起きたらものすごく不安な気持ちになる時があると言います。
正社員としてフルタイムで働きながらお父さんの介護をするのは体力的以外に気持ちの問題も大きいと思い、本当に大変だと思います。
男の人なので、デイサービスに行っても女の人の方が多くて行きたく無いと言う事も多々あるようですし、娘の帰りを待つのが寂しくて仕事を辞めてくれないかと懇願される事もあったようです。
痴呆とまで行かなくても、時々とんちんかんな事を言うようになったし、記憶力も悪くなり、人に教えるぐらいの腕前だった囲碁も打てなくなってしまって、デイサービスでも相手をしてくれる人が居なくなった。
などなど、いろんな話をしました。
話を聞いていても他人事では無いです。
今、目の前にある事を一生懸命して先であるかないかわからない事を考えて落ち込まないようにしようねと励まし合い帰ってきました。
帰りに鶴橋の駅下の商店街をブラブラして別れました。
次回は、美味しいワインの飲めるお店に行こうねと約束をしました。
次回は何時になるかわかりませんが、お互い元気で居なきゃなりませぬ!

思ったより長話になり・・・帰ってきたら6時前でした。
慌てて実家へ行ったら母は眠いと言って寝てたので、夕飯だけ置いて帰ってきました。
腎機能低下の作用なのか眠る事が増えてるように思います。
私も色々考えると不安のループに嵌ります。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.179

ブログの更新に少し間が空いてしまいました。
請け負っていた仕事の納期が迫っていたためにちょっと忙しかったです。

本題の毎月ドキドキの母の診察です。
胸の方は落ち着いているみたいなんですが、腎臓の値がどうも思わしくないので今回の血液検査の結果もドキドキでした。
呼吸器内科の診察日が先でした。
到着後受付する前に車の台数が半端なかったのでもしや?今日は混んでる?と思ったらやっぱり混んでました。
血液検査で1時間待ちです。
その後レントゲンはすんなり待ち時間なく出来ましたが、問題の診察です。
受付に貼り紙があり担当医が休診なので、代替え医でした。
いつものように1時間弱まってやっと診察でした。
診察室へ入ったら小柄な若い女医で、たぶん担当医と同じ年ぐらいだと思います。
親切丁寧に話を聞いてくれました。
そして何より心配されたのが、胸の状態じゃなく腎臓のクレアチニンの数値やその他の値が悪すぎると言う事です。
前回の担当医と同じく、数か月前からの血液検査の検査結果をもって速やかに腎臓内科を受診して薬の調整をしてもらって下さいと言われたので、腎臓の先生は数値が上がっていてもあまり対応してくれない事をこの際なので訴えました。
ならば、来月担当医と相談して病院を変更する事も考えてもらって下さいと言う話で診察は終わりました。

続いて、腎臓内科の診察です。

診察の結果は、相変わらずの薬はこのまま行きましょう。
と言われてしまったので、はんぱなく浮腫んできている事を訴えました。
実際今までは脚のみだったのが今は腕もかなりの浮腫み具合です。
それと、呼吸器内科の先生に血液検査の数値が悪いので薬の調整をしてもらって下さいと言われた事も伝えました。
他の病院の先生からの指示を言ったからかどうかわかりませんが、体の浮腫みをじっくり見て言った言葉が
「通院治療じゃ浮腫みを取る治療は無理なので、〇〇病院に2週間浮腫みを取る為の入院しましょう。」
これは?提案の話ではなく決定です。
私は母の希望をかなえたいので何がなんでも入院とは考えてないので、母に聞くと母は浮腫みが取れるのならば入院したいと言います。
主治医に詳しく説明を求められる雰囲気ではないので、24日に紹介状を持って入院予定先の病院で詳しく内容を聞こうと思っています。
ただ、母が今回の治療に過度の期待を持っているようなので母が退院後落胆しないような、期待外れにならない治療である事を願いたいです。
来週以降の予定が決まるのは24日の診察が終わってからです。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.178

昨夜は、温泉で体の芯まで温まり珍しく日付が変わる前にベットに入りいつもより早く寝ました。
でも必ず4時ぐらいに一度目が覚めます。
それから又眠るのですがその後は1時間ごとぐらいに目が覚めてしまって、ここ最近は3時間以上継続して眠った事が無いかもわからないです。
以前のように、まったく眠れないって事はさすがに無くなりました。
出来れば、6時ぐらいに目が覚めるとそのまま起きて活動できるのですが流石に4時に起きて活動すると昼間2時や夕方に睡魔に襲われます。
先日山に行って帰ってきた時は目覚ましが鳴るまで寝てました。
日頃の運動が最近は出来てないってのも一因でしょうね。

寝る子は育つって言いますが・・・この年で育つと言うのは悲しい物があり
育たなくても良い場所が育っています。
昨日久々に温泉に行って思ったのですが、皆さん迫力ある身体してました。
ちょっと安心したかもぉーーーーーーーーーーーー。
薄着になる季節が怖い今日この頃です。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。


Page.177

実家からの帰り直で一人映画に行こうかと迷っていたのですが、今日は冷えるし久々に温泉に行こうと一度家に帰り一人で近所の温泉に行きました。
車で10分も掛からない距離にあります。
その温泉には体調が悪くなった一時湯治に通った事もあります。
本当に久々なんです。
外風呂に入るのはたぶん7.8年ぶりかも?
かけ流しの温泉で色んなお風呂があるので6時までだと1800円でお高いです。
6時以降は1000円です。
それでも、普通のお風呂屋さんは大阪は410円なのでお高いです。
でも天然温泉だし、露天風呂やら色々と楽しめるのでたまには良いよね~と自分に言い聞かせて行きました。
土曜の夜だからか結構な人数が集ってました。

露天風呂は温度の高い方と低い方があり、陶器の湯船の1人用と2.3人用のお風呂もあり大きなテレビが設置されているので、温度の低い方の温泉にゆったり浸かりテレビを観てたら一人で来ても結構な時間お風呂に浸かってしまいます。
久々に、温まりました。
今日はもう、夜は仕事をしないでゆっくり過ごします。

お一人様を満喫?
まぁ、なんだかんだやってないと夜が長く感じる今日この頃ですからね~

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。


Page.176

今回、初めて山でレインスーツを着ました。
以前にも書いたと思いますが、レインスーツって結構なお値段します。
2万円以上する物が沢山あって買う時にすごく迷いました。
山に続けて行けるかどうかもわからなかった時だったので、装備にそれほどお金をかけてしまってよい物か?
と言うのもあり、迷いに迷い購入したレインスーツがミズノの独自開発素材の物でした。
価格もお手頃だったし、レビューを読んでも良い感じだったので思い切って購入しました。
その後、仕事の時に少し使う程度だったので防湿効果を実感するチャンスも無く過ぎてました。
今回初めて山で着用して、防湿効果を得る事ができ比較的低価格なのに効果は絶大だと実感しました。
シーズンごとにデザイン変化はあまり感じられませんが、カラーは微妙み変化するようです。
購入する時に派手じゃなく地味でもなくと思って写真の色にしたのですが、山でグリーンやローズを着てるお姉さま方を見かけましたがローズもとても綺麗な色で良かったです。
山では普段着ないような綺麗な色を着てても大丈夫だと感じます。
私が買った時より今若干低価格になっています。
ブランドにこだわりが無ければお勧めです。

【88時間限定!エントリー買い回りでポイント最大10倍 2月8日10:00-2月12日01:59】【あす楽対応・土日も営業】ミズノ(mizuno)ベルグテックEX ストームセイバーIV レインスーツ(ウィメンズ) 65:ローズ【フリーペーパー『山歩みち』プレゼント】

価格:7,290円
(2015/2/11 12:35時点)



Page.175

先月に続き日曜日に綿向山に登ってきました。
今回はツアーに3つの山の会と個人様4名リーダーを含め40名で登ってきました。
今回の平均年齢は63歳だったそうです。
最高齢やは男女共76代!
皆さん樹氷は何度も経験済みの方達に混ざり初心者はたぶん私だけだったと思います。

大阪駅に7時15分待ち合わせだったので、6時前に家を出ました。
いつものお仕事の時より早起きです。
遅刻は絶対に許されないので早めに出発しました。
外に出てしばらくしたら、ぽつぽつと雨が降ってきました。
大阪駅に着いた時には、なんとザーザー降りの雨。
京都で4名をピックアップしてからも雨は止まず、登山口に到着したのは9時過ぎでしたがやっぱり雨。
カッパを着ての登山は初めてです。
歩き出してしばらくしたら雨は小雨に変わり、少し経つと雨は止みました。
5合目でお昼の予定だったのですが、それより早くお昼を食べる事になりましたが小屋は小さく全員入れず立ち食い状態それも時間厳守!口に押し込むぐらいの勢いで食べました。
7合目までは道幅はせまかったのですが、歩きやすい坂道でした。
7合目以降頂上までの道が急で少し辛かったです。
そこを登りきったら頂上は雪が沢山あり、別世界が広がってました。
登りは3時間ちょっと下りは休憩なしで2時間弱で下りました。

下りは何度も滑り、なんと2人抜きまでやってしまいました。
それでも誰に怪我をさすこともなく、自分も怪我する事なく無事に登り降りました。

アイゼンは去年の大文字山の時に買った物で今回初めて使ったのですが、正直軽アイゼンと言うより滑り止めスパイク的な感じでやっぱり使い物にはなりませんでした。
少ない雪の時なら良かったのかもわかりませんが今回の雪山にはダメでした。
       harebare-shop_502-a11_3.jpg

一度登ったら気が済むかと思いましたが、一度登ったら又登りたいと思います。
頂上は別世界でした。

   01c9060b4ca6364ae97a28d32d7958b1f934897382_00001.jpg    013962bebaa2e323c3f30695143b34464560b0aa95.jpg    0107.jpg
             0171a7118a09634a16c2114aac9258b138772e9ec8.jpg

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.173

昨日、母が体調が悪かったのでずっと洗髪していない為洗髪を私の家の洗面台を使わせて欲しいと言いました。
別に家に来て洗っても良いのですが、外出するのは億劫だろうし、なにせ我が家は寒いのです。
煖房器具はエアコンのみで、実家のように室温がなかなか上がりません。
なので、食後に私がお風呂で洗ってあげようか?と言いましたがなんだか釈然としない様子でした。
ここ最近は、体調が悪いため母の期限はマックス悪く父は何かにつけて怒鳴られている状態です。
もちろん、私にも不満一杯の状態に見えます。
3人お通夜のような状態で食事を終えました。
その間も、洗髪をしたいけどお風呂じゃあっちこっちに水しぶきが飛び散るだとか色々と言ってました。
結局は、お風呂で洗う事になり私的には無事に洗い終えたのですが、なんだか益々母は不機嫌でした。

たぶん、母の思い通りにならないいらだちなんだと思いますが、何をどうしたら気に入るのかさっぱりわかりません。
訪問看護の人がお風呂介助しましょうか?と何度も申し出てくれますが母は拒否。
理由は、こんな狭いおふろじゃ無理。
実家のお風呂はごく普通サイズだと思います。
特別狭いわけではありません。
何から何まで自分のやるようにしなければ気が済まない気性は、結局変わる事がないので何を誰がどうしようと母のいらだちは消えないように思います。
毎週来てくれる、訪問看護師さんの事も毎週愚痴ります。
時計ばっかり見てるとか、早く帰ったとか今日はリハビリもしてくれなかった・・・などなど。

一日明けた今日も、母は昨日以上に不機嫌でした。
昨日の私の洗髪の仕方が気に入らなかった事を引きずっているのかどうかわかりませんが、言葉を発するのにも気を使います。
そうなってくると正直、私は母が怖くて仕方ありません。

今週はベットのマットレス交換をしてもらう事になりました。
医療用のマットレスって買ったとしたら数か月で新しいのを購入するなんて事はできないぐらい高価なんです。
それを、母は右側にマットレスが減って傾いているように思う。
何か月で交換してくれるなどの細かな説明が無かった・・・などと言い出しました。
なのでわずか5か月で新しいのに交換してもらうようです。
このペースで交換してもらうのでしょうか?

色んな方面に気を使ってしまいます。
毎日怒られてばかりの父にストレスが溜まらないか心配です。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。


ご訪問下さりあり、がとうございます。
別居生活9年目息子と二人暮らしです。
元気で楽しくボチボチ暮らしたいと思います。
夢麿御前