2015 / 09
≪ 2015 / 08 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2015 / 10 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.248

またまた続きです。

黒川さんは、物事を語る時に「夢」と言う言葉ではなくて、「使命感」と言う言葉を使うように勧めているそうです。
「夢」には、自分思いの響きがあり、「使命感」と言う言葉には他人思いが漂う。
使命感が、壮大なものと思えたり、他人の事を思えない自分だったりすることがあっても「使命感」をはじめ、他人思いの言葉をつかっていると、結果として気持ちが他人思いに変化していく。
言葉に、心が伴ってくるんです。
と語ってらっしゃいます。

私は良く「使命」と言う言葉を使う方だと思います。
何か窮地に陥った時に、「これを自分の使命と捉えて」と考えて前を向く力にしてます。
そう考える事で、どうにか今も頑張れているように思います。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。

スポンサーサイト

Page.247

まだこの話続けます。
昨日の新聞に載っていた記事とつながるように思いました。
「今を強く生きるキーワード」が載っていました。
黒川伊保子さんの「英雄の書」についてのインタビュー記事です。

今を強く生きるキーワード3つありました。

自尊心」を胸に秘める・夢よりも「使命感」を語る・「失敗」を失敗と認める

凛々しく生きる為には1つは自尊心を胸に秘めると言う事。
自尊心とは簡単に言うと何かを許せないと思う気持ち。
黒川さんは、10代の頃お父さんから「誰のおかげで飯が食えてると思っているんだ」と叱責された事があったそうです。
お父さんとは仲が悪かったわけでは無かったのですが、10代の生意気な頃の事なのでお父さんの怒りに任せた言葉だったのでしょうが、その時の言葉が絶対に許せなくて、大人になったら絶対に誰にもその言葉を言わせないと心に決めたそうです。
結果、自分の食いぶちは自分の手でなんとかしてきているそうです。
何かを許せないと思う自尊心は、人を強くしてくれると感じます。
と書かれてました。
私が思う「良い人になってやるかぁ!」は結局絶対に許すものか!なんだ。
そして、そう思うごとに「負けてたまるかぁ!」と強く思います。
負けてたまるかぁ!の相手は誰かじゃな勿論く自分。

英雄の書ちょっと読んでみたくなりました。

英雄の書 [ 黒川伊保子 ]




 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.246

最近は、韓国ドラマを楽しむより何度も巻き戻して発音を確認したりすることが多いのでなかなか話数が進まず結局視聴が追いつかなくて削除してしまう事が多い韓国ドラマです。
観る時間も夜な夜なってしまってます。
そんでもってこんなドラマを観てるものだからよけいに眠れないのかも?
温かい一言
韓国ドラマにありがちなドロドロではないです。
チ・ジニさんの奥さま役のキム・ジスの心の葛藤に共感できる部分がある。

前に書いた悪い人になってやる!の彼女ではないですが、私は良い人にならないぞ!と度々思います。
そんな風に書くと私がものすごく善人に聞こえるでしょうが、そんな事は無いです。
ある人に対しては、絶対に良い人になってやるもんかぁ!と思う瞬間があります。
今日このドラマを観て思ったのですが、良い人になってやるもんかぁ!ではなくて、良い人に絶対になりたくない!と私は思っているんだ。
書いててどっちも一緒やん・・・とおもうのですがね。
本当の本当は、良い人になってしまいそうな自分を抑え込んでいる?この表現も適切ではないかもです。

本当の本当の本当は、仏心が出そうな自分を押さえ込み絶対に良い人になってやるかぁ!と思う。
そしてそれは、自分が一番可愛いと言う事で、そんな自分がとても嫌で心苦しくてその矛先を私は良い人なんかじゃなくって悪い人なんだ・・・そう思い込む事で少しでも気楽になりたいんだろう・・・私。
そして、彼女も悪い人になる事で気楽になりたいんだろうね。

「良い人になんてならなくていいねん。」先日も彼女から言われた一言です。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。

Page.245

利尿剤を増やしてもらって2週間後の診察でした。
体重増加は無いものの、足の浮腫みは取れてません。
先生も浮腫んだ足を診て、次回も変化が無ければ「入院かなぁ~」「入院したら良くなるかなー」と私に問いかけるような口ぶりでした。
次回に持ち越しって所でしょうか。


 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.244

ここ一週間ぐらいは、母の気持ちの落ち込みが激しいようです。
利尿剤を増やしてもらいましたが、体重は増えてはないものの減ってはいません。
なので、足がパンパンに浮腫んでいるので一人でベットから立ち上がるのも困難な状態になって来てます。
父が手をかして立ち上がらせてくれています。
本人も、動きずらいので以前よりもまして動くことが少なくなってます。
まさに悪循環。

食欲はあるのですが、食事中も苦しいアピールのため息をつきます。
体調が悪いのでしょうが、ため息ばかりつかれると正直私の気持ちも沈みっぱなしでお盆からの持病の悪化が改善しきらず、ズルズルと微妙な状態が続いているので余計心が沈みます。

こんな状態だとこれから寒くなってくるのにお風呂に入る事は無理なんじゃないかと思い、今日父にその事を言うと昨日体を拭いたと言ってました。
もっと寒くなるとどうしようかと迷います。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.243

世間はシルバーウィークで高速道路は大渋滞だの、空港が混雑してるだのとTVから流れてます。
御盆休みにも誘ってくれた友人からお誘いがあったので会って来ました。
2月に会ってから久々の再会。
話題は、介護と老後の話(暗っ
話題は暗いのですが、お互いまぁーどうにかなるさぁーと言いつつかなり飲みました。

彼女は、積極的に介護家族会のような場所に出かけて行きなるべく休日にお父さんと二人っきりで過ごさないようにしていると言ってました。
二人で部屋でこもりっきりになると喧嘩になるので、そのような場所で食事を一緒にしたり話したりしてお父さんと二人の休日を過ごしているようです。
仕事を続けながらお父さんの介護生活を頑張っている彼女から比べたら私はまだ父が頑張ってくれているので大変なんて思っていたらダメだなぁーと思いつつ帰って来ました。

次回は年末か年始ぐらいに会いたいねぇーと約束をしました。
そして、お互い健康で会おうねっ

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.242

今日は同じ病気仲間のまりちゃんが診察に京都から来ます。
同じ時期に入院していた仲間の中で彼女は一番安定しない日々を送っています。
私もなかなかすっきりしませんが、それでも日々の生活に支障をきたすほどの悪化はここ2年ほど無い。
退院した年の秋は生活に多少支障をきたしたぐらいでそれ以後は、私的に本意ではないけどどうにかこうにか生活できています。

まりちゃんは今年はほぼ半分以上体調が悪い状態です。
京都から診察に来るのに診察券を出すのが10時とかになると診察が終わるのは夕方・・・なんてことになってしまう。
体調が悪い時に朝から出てきて診察を終えて帰るのが6時なんて事は地獄です。
なので、あまりに体調が悪い時は、郵送で送ってきた診察券を私が朝一整理番号をもらって診察券を出してあげてます。

今日も外来は大盛況でした。
8時10分に到着したのに順番は12番でした。
診察終わったのが12時。

私のお盆頃の悪化は持ち直したものの、なんだか又最近再燃焼しつつあるような雰囲気です。
ストレス悪化説を認めたくない私ですが、ここの所の悪化はストレスがかかわっているような気がします。
同じ時期に入院してたひとみちゃんは、私の悪化はストレスです。
と言い切ってた。
ストレスが払しょくされた今は、あの時はなんだったの?と言うぐらい良くなっている。
認めたくはないがやっぱりストレスは大きくかかわってるのでしょうかね。

悪化しだすと判断を誤ってしまいがちです。
今回、ちょっと私の主治医の方針とは違う事をやってみようかと言う気になりました。
主治医とは若干方向が違うのですが、治療方針のグループ分けしたら主治医と同じグループに入る。
本日品物到着しましたが、若干調子が落ち気味なので調子が上がったら使ってみようかと思っています。
誤った判断だったのか、どうかはわかりませんがダメだと思っていた事が意外に良い結果になる事もあると信じたい。^^
焦るな私・・・

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.241

大学病院から紹介状を書いてもらったので腎臓と同じ病院で膵臓の診察を受けました。
大学病院から紹介状を書いてもらった経緯はコチラ
今回の診察で驚いたのが、大学病院の先生のお見立と今回の先生のお見立では意見が全く違った事です。
大学病院の先生の話だと、今結果が良くてもいつ悪性のものに変わるかわからないと言われました。
悪性にの物になる確率が高いように言われてました。
今回の先生のお見立では、そんなに気にする事は無いので、今は心臓や腎臓の方が大変なので頻繁に検査する必要は無いでしょうと言う話でした。
どちらの先生の話が本当なんでしょうね。
なんかいい加減だなーと思います。
まぁ、本人がこの先悪くなっても手術などする意思が無いと言ってると言うのもあるからでしょうね。
5年ほど検査に通ったのにね。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.240

先日心臓内科の先生に書いてもらった手紙を持って、11日に腎臓内科の診察を受けてきました。
クレアチニンの数値は変化ありませんでしたが、手紙を持って行ったからか利尿剤を増やして2週間様子を見る事になりました。
2週間後にもう一度診察があります。
利尿剤で浮腫みの変化がなければ又入院治療となるようです・・・。
入院はさせたくないのが本音です。

この日に血液検査の結果を貰ったのですが、CRPの数値が8月28日の数値に比べてかなり上がっているのです。
先生は何も言われなかったので診察時には聞けなかったのですが、月曜に又膵臓の診察があるのでその時に聞いてみようと思います。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.239

ランキングの上位にある人のブログを拝見する事が多いのですが、毎日更新されているしなんとなく習慣づいてたのもあり毎日拝見していたのですが、とうとう更新をしません宣言されて止められたブログがあります。
特にファンでも無く、共感するところも無く、ただただ凄いなぁー的な感じで毎日拝見させて頂いてました。
しかし、ある出来事で更新しません宣言しちゃったのです。
でも、拝見している方の大多数の方が又ブログ始めるんだろうなーって思っていたでしょう。
本人も又始める的な事書いてはったしねっ。

あまりにも、早い復帰だったようでちょっとびっくりしました。
と同時に、ただただやっぱり凄いなーと言うのが感想です。

私なんて自分勝手に更新して長らく放置も多いです。
ランキングに参加はしてますがどうせなら参加しとこってな感じです。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。

ご訪問下さりあり、がとうございます。
別居生活9年目息子と二人暮らしです。
元気で楽しくボチボチ暮らしたいと思います。
夢麿御前


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。