スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人が来てくれました

昨日、小学校からの友人が母のお供えを持って我が家に来てくれました。
宝塚に数年前引っ越して行った友人です。
友人は、お母様を23歳で亡くし今は90代のお父様の介護をしながら大阪で正社員で働いています。
フルで働きながらお父様と二人の生活は大変だと毎回思います。
朔日は昼までお仕事をして午後から有給をとって来てくれたそうです。
なかなか休みの日に自由に出かけられず、夜もお父さんを一人に出来ないので外出は難しいようです。

私の母が亡くなり、私が住んでいる場所は彼女の馴染み深い想いでが一杯詰まった場所と言う事もあって来れなくてごめんねと言ってました。
高齢の父との二人暮らしなので周りの人に不幸があると動揺してしまうようです。
今までも度々そんな話を彼女から聞いてましたが、母を亡くして父と二人になった今先日近隣の方が亡くなった時に私の心もざわつきました。
その時に彼女の言っていた意味がこの事なんだと気づいたのです。
漠然とした不安感なんでしょうね。

久々に地元に来た事をとても喜んでいました。
あれやこれやと話している間に時間はあっと過ぎて、又の再会を約束して彼女は帰って行きました。

去年の9月に彼女に会いに行くと母に話した時、母はちゃんと彼女の事を覚えていて帰って来てからも彼女の近況を私に聞いてきた母でした。

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 6

2016.02.07
Sun
20:13

シズコ  

こんばんは!

私も期間は短かったけど、母が我が家に来てからは、時間に縛られた生活をしていました。
会社を辞めようかと何度も思ったけど、今は辞めなくてよかった、と思っています。
お友達も頑張っていただきたいですね。

2016/02/07 (Sun) 20:13 | REPLY |   
2016.02.07
Sun
23:38

夢  

シズコさんへ

フルで働きながらの介護は本当に大変な事があると思います。
友人は、仕事が丁度良い息抜きになっていると思うと言ってましたが、彼女の頑張りが私の支えになっている事は確かなんです。

2016/02/07 (Sun) 23:38 | EDIT | REPLY |   
2016.02.08
Mon
12:28

つっちー  

こんにちは

久しぶりにお友だちに会えて良かったですね。
亡くなったお母様の思い出話も出来たのではないでしょうか。

両親との当たり前の日常も
いつの日か年老いていくと「介護生活」と呼び方が変わることに一抹の寂しさを感じますね。

私の母は遠方で姉夫婦と暮らしていますが
たまには姉の労もねぎらわなければ・・と思いました。

私たち子世代も不安を抱えている中、
親はどれほど不安な日々を過ごしているんだろうと考えると切ないです。

少しでも長く、少しでも楽しく過ごしてもらえるように
いつも笑顔で乗り切りたいですね。(^^)

2016/02/08 (Mon) 12:28 | REPLY |   
2016.02.09
Tue
19:51

夢  

http://yumeyume1202.blog.fc2.com/

つっちーさんへ

私もそうしたいです。

2016/02/09 (Tue) 19:51 | EDIT | REPLY |   
2016.02.11
Thu
17:23

kikilalacafe  

久々の再会よかったですね。
友だちが気にかけてくれるってうれしいですよね。

2016/02/11 (Thu) 17:23 | EDIT | REPLY |   
2016.02.12
Fri
23:50

夢  

kikilalacafeさんへ

お付き合いの長い友人がいつも気にかけてくれると思うと心強く思います。

2016/02/12 (Fri) 23:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。