2016_10
05
(Wed)13:14

ずいぶんご無沙汰してました

前回のブログから色々とあり、現在父と一緒に私の家で暮らすようになりました。
まず、私の体調が今一で結局「悪性リンパ腫」ではないか?という事になり生検検査までしました。
何故悪性リンパ腫では?と言うと、悪性リンパ腫の疑いがある腫瘍マーカーの値が半端なく高かったのです。
元々持病があるため内科の先生から腫瘍マーカーの値がおかしな値に出るかも?と言われていましたが驚くほど高く出ていたので内科の先生も生検した方がいいかもねぇと言われたのですが、主治医に相談したところ・・・こんな数値じゃ間違いなく「悪性リンパ腫」だろう的な話になりはっきりする為に生検しなきゃならないと言われました。
何の根拠もないのですが、私は悪性リンパ腫じゃないと思うので生検はしたくないと言うと主治医は
気の毒な人を見るような目で「皆そういうねん、僕らもそうであってほしくはないねん」と言います。
仕方ないので結局生検の予約を取りました。
生検って軽い手術なんですよね。
人生初の手術室へ入り、局部麻酔で鼠径部のリンパの細胞を採ってもらいました。
そして、一週間後に抜糸の為に診察へ行ったのです。
診察室へ入ったら「今日は抜糸やなぁ」と確かに抜糸やけど、その前に検査結果は?
「結果はまだですか?」と私が言うと
「なんもでーへんかったわぁ」と言われました。
癌の細胞が出なかった事は何より良かったのですが、じゃなぜ?なぜよ?あの数値?
問いかけると「持病のせいちゃうかぁ?」
いやいや、私が検査を受けるかどうか言われた時に持病があるからへんてこりんな数値になっているのでは?って言った時
先生ちゃう-的な返事しはったやん・・・って思ったけどねぇ
しかし、不安なので「採った細胞からたまたま出なかっただけ?」って事はないの?とか色々と質問してみたのですがねぇ
血液内科の診察もしなくても大丈夫と返事をもらったので解せない事は多々ありましたが、とりあえず引き下がりました。
こんな事があった最中に父が風邪をひき発熱!
熱のある父を一人で実家に置いておくわけにもいかず、1日2度の実家通いで私のストレスはマックスだったので
家に来てもらう事になり、そのままずっと我が家で父は生活しています。
私は一人で居た時間が長いので誰かと暮らす事に少し窮屈を感じます。
きっとそれは父もおなじでしょうね。
そんなこんなな日々を過ごしておりました。
私の体調も、実家通いの負担がなくなったぶんボチボチ元気になりました。
体調不良で休んでいた在宅の仕事も再開しました。
でも気が付けば・・・残り3ヶ月
母の納骨も台風の為延期し来週いく事になりました。
今月の最終日曜に一周忌をする予定です。
本当に早いです・・・ねっ

 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
<
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

COMMENT 2

シズコ  2016, 10. 08 (Sat) 18:32

こんばんは!

ブログを書いてらっしゃらないので、どうされているのかと心配していました。
悪性でなくて良かったですね。
想像するにお医者様の仕事は一つ一つ、これは違う、これも違うと検証していくことなのではないでしょうか・・・?
検査して悪性でないとわかったことは、一番いいこと。検査しないで悪性だったら、一番良くないことです。
お父様との同居、結果良しになればいいですね。
私も母との同居は、とりあえず一緒に暮らして徐々に荷物を運んで、という風でした。
私は一人暮らしが長いので人としてどうかと思う所が多いですが、親でも一緒に暮らせば磨かれることも多いです。
きっと、結果良しになりますよ(^^)

Edit | Reply | 

夢  2016, 10. 08 (Sat) 23:25

http://yumeyume1202.blog.fc2.com/

シズコさんへ

ご心配おかけしてたのですねぇ。
申し訳ないです。
なんとなく文字を打つ気力も思考力もなくて・・・
父と暮らすようになって母が愚痴っていた事が少しわかる気もします。
でもできるだけ楽しく暮らして行こうと思っています。

Edit | Reply | 

« PREV  Home  NEXT »