スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かと暮らすということは

父と生活するようになって1年と4か月が経ちました。
まだまだ一人で暮らせたとは思いますが、私が体調を崩した事と父が風邪を引いた事が重なり思いもかけず始まった同居生活です。
そして、独立したはずの息子も戻ってきて3人暮らしが始まったわけです。
お気楽な独り暮らしから3人・・・
父と一緒に暮らしたほうが私の生活は体力的な話になると楽です。
しかし・・・やっぱり一日中エアコンをつけっぱでお部屋は乾燥するし色々と不都合な事はあります。
父から食費をもらっていますが、父はその他のお金の管理は自分でしています。
母は亡くなるまで父がパチンコへ出かけて行くと良く愚痴っていました・・・
いまさらながらですが母の愚痴を少しは理解できる気がします。
私が頂いている食費以上の年金はどこへ行っているのだろう・・・
父のお金だから好きに使えばよいと思いますが、つまらないばくちに泡のように消えて行っているのかと思うと少々考えてしまいます。
まぁ、一人で外出できるだけ父は元気だと言う事でそれはとても良い事なんですけどね。
父もストレスあるでしょうが私も少々ストレス溜まります。
脚が悪いので外出できない状態は余計にストレス溜まるのです。
はぁ、お正月なんて来なくていい~~~と思ってしまうのは私だけ?


訪問して頂きありがとうございます。 
ランキングに参加してます。 
ポチっとよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。