2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫
Page.355

順調に月一ハイキングできています。
昨日はみたらい渓谷と洞川温泉でした。
ここ数日全国的に暑くてもう7月?ぐらいのお天気が続いていたのと、最近とても忙しくてバタバタした生活が続いていてちょっと疲れ気味でした。
大丈夫だろうか?と思っていたのですが水辺を歩くことが多くとてもひんやりとした空気の中での山歩きはとても気持ちよかったです。
森林浴!マイナスイオンをたっぷり浴びて身もお肌も癒されてきました。
7時に阿部野橋集合だったので朝早くの出発となりました。
下市口からはバスで1時間弱でした。
暑さ対策に、お茶650ml2本凍らして450mlをサーモスに入れて小さなゼリーを凍らし飲むゼリーも凍らせて持って行ったので・・・荷物はかなり重かったです。
そうそう、お昼に冷やしうどんを食べようとこれもサーモスに入れてもって行ったので通常より荷物は重かったです。
いつものリュックとは違って今回はお初のリュックで行きました。
そのリュックがとても良くて背中も蒸れず、快適に物が出し入れできてこれからもこのリュックの出動が増えそうです。
みたらい渓谷は、そんなに重装な山歩きの装備でなくても大丈夫でした。
小さなお孫さんを抱っこひもで背負って歩いているご婦人がいたり、キャンプに来ている人がお散歩がてら歩いている人もいました。
階段も少なくて歩きやすかったです。
吊り橋が数ヶ所あったりしたが見渡せる金網のところもありましたが軽快に歩けました。
帰りのバスまで時間にかなり余裕があったので洞川温泉でゆっくりしてから帰りました。
家に到着したのも5時過ぎと早く帰ってこれたので帰ってからもゆっくりできました。
6月は・・・お休みして7月は鯉ケ窪湿原と井倉洞ウォークにバスで行く予定です。
暑いのは苦手なのですが鯉ケ窪湿原は国指定天然記念物で300種の植物が生息する湿原、井倉洞は1200mの鍾乳洞なのだそうです。
和牛のルーツ千屋牛の昼ご飯も食べれるそうなので楽しみです。
一枚羽織るものが必要なぐらい涼しいというのも私には嬉しいところです。
夏・・・苦手ですが今年は元気に乗り切りたいものです。

Page.354

無事にバレーボールの初観戦に行ってきましたー
全くどの選手がどうなのか?わからないままの観戦でした。
残念ながらJTサンダーズは女子は負けちゃいまして、男子だけが決勝に残りました。
パナソニックとの試合でした。
あのTVで観るバレーボールの応援グッズは頂けるのでしょうか?と思っていたらちゃんと入口でチケット引き換えた時に頂けました。応援席でJTのチームカラー?緑のポンチョも貸してもらえました。
準備は万端です!
かなり前の席で応援です!
端っこに座ったので私の目の前にチアガールのお姉さんがいました。
応援はその時に選手のプレートをだしてくれたり先導するお兄さんがいたりで初心者の私でもついていけました。
試合は最終セットまでもつれこみ、見ごたえのある試合でした。
そうです・・・初観戦にしてかなりその場に慣れ親しみかなり楽しんで応援させてもらいました。
その場に行ったらその場を楽しもう!と常に思っているのでバレー観戦はかなり力の入った応援になりましたー
スポーツ観戦いいですねぇー
野球観戦も好きなのです、今年は甲子園に虎の応援に行きたいなぁ~
でもサッカーは苦手なんですよね。
また機会があれば行きたいです。
Page.353

珍しく誰からもお誘いのないGWです。
そうです!わたくしの苦手な期間です。
気分が滅入るぐらい良い天気が続いています。
連休前に東京へ行っただけで今年は珍しくどこへも行かないGW。
毎年なんだかんだと周りの人からお誘いを受けるのですが今年は無い・・・と思っていたら
昨日、友人からLINEに写メがっ
なに?何かのチケットです。
引き伸ばしてみるとなんやら中央体育館とあり、JTって書いてます。
バレーボール・・・のチケット「行きませんか~?」とメッセージも来ました。
私「何時から?」
私「用事無いから大丈夫です!」
その後友人から電話があり「どうしても行きたかったの、でも一緒に行ってくれる人が思い当たらなくて」
「みっつけた!」と思ったのが私だったらしいです。
友人いわく「たぶん、バレーボールになんの興味もないだろうが、誘ったら一緒に行ってくれると思ったの」
そうね、まったく興味ございません。
しかし、行きましょう!あなたが行きたいというのなら御供致します!
ってことで行くことになったのですが、リーグ戦らしくってJTが決勝まで行かなければそのチケットは没になるらしいです。
勝ち続けてね!
7日GW最終日にお出かけしまーーーす。
行ったからには、楽しんで来る予定です。
どうしましょう、バレーボール観戦に嵌ったら?



 にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加してます。
ポチっとよろしくお願いします。
Page.352

急に東京へ行かなければならなくなってしまい大慌てでチケットを探したのが4月の初旬のことでした。
東京へ行ってほしい話をもってこられてから全く私は行く気がなかったのですが友人が行くと言ってしまったらしく(私が先にお断りしたことを知らなかった友人です)
私に一緒に行きましょう~とお誘いがありました。
本当は行く気ゼロだったのですが、いつもお山に一緒に行ってる友人なので気を取り直し行くこと決定!
東海ツアーズが安いチケットあるよーと聞いたので探しましたよ!
日帰りの格安チケット「トーキョーブックマークWEB限定 東京スカイツリー(R)5周年日帰り東京
天望デッキ期間指定入場券・特別体験引換券付で20,300円で一番安かったのです。
さぁこのチケットで朝6時16分に新大阪を出発です。
スカイツリー観光はどうでもよかったのですがそこは関西人・・・時間に余裕のない旅なのにむりからスカイツリー観光を決行!
到着してすぐに押上へ直行!だだだぁーーとスカイツリーに上りざぁ~~~と見て回り
だぁーーーとお土産だけ購入してさっさと降りちゃいました。
お土産チケット1500円も付いてたので無理からお土産購入しました。
その後は神奈川県の葉山から東京へ仕事へ来てる友人とランチをするために青山一丁目で待ち合わせ無事に友人と再会し
「Royal Garden Cafe」
でランチをしてその後友人と神宮外苑あたり?お散歩しながら次の用事へ向かいました。
東京は緑が多く、街が広いと毎回思います。
特に今回は、お友達と一緒にお散歩までできたのでよけいに東京の街の美しさと街の広さを実感しました。
お友達と別れてからはメインの用事を済ませて、夕飯はこれまた知り合いが板前をしているお店で美味しい~~~
夕飯を食べて無事に新幹線に乗り大阪へ戻ってまいりました。
毎回、東京へ行く時はこのようにバタバタバタとしてしまうので本当は、2泊ほどできる時期に行く予定でした。
ランチを一緒にしてくれた友人に鎌倉を案内してねと前からお願いしてたし。
板前のあんちゃんとは、ネズミの国でデートしよう!と約束してます。
(まぁこれは実現しなくても全くお互い良いのですけどねぇ)
でも泊りで来てくださいよと言ってくれる両友人の言葉がありがたしです。
バタバタと行って帰っての旅でしたが道に迷うことなく、乗り換えにウロウロすることなく毎回の動物的な感で今回も予定通りのパーフェクトな旅でした。
疲れたけど楽しかったです。
IMG_1485.jpg

Page.351

人生二度めの京劇に行きました。
前回は正直あまり期待せずに行ったのですが思いのほか良かったので、今回はかなり期待していきました。
先にお誘いしてた友人は急に行けなくなったので京都の真理ちゃんをお誘いして行きました。
笑いあり涙ありロマンスありの内容でしたが、特に西遊記が楽しめました。
お芝居ですが字幕が出るので心配なく観れます。
観劇後韓国料理のランチを食べました。チーズスンドゥブ定食を食べたのですが今までにない美味しさだったのです。
しかし・・・これが大変なことになりました。

ランチを食べてその後お茶を飲むために15分ほど歩いて五感本店に行きました。
五感は前から行きたいと思っていましたがとにかくお店が素敵でした。
五感本店が入っている新井ビルは北浜のレトロビルです。大正時代に建てられた、登録有形文化財にも指定されているビルです新井証券の本社としても使われていたそうです。
2階がカフェになっているのですが、一階は吹き抜けになっていて素敵です。
ケーキもクリームがあっさりでとてもおいしかったです。
1時間ほどお店でおしゃべりして真理ちゃんと別れ帰ってきたのですが、天王寺で急にお腹が痛くなり・・・
ハルカスのトイレに入ったのですけどねぇ、もう冷や汗びっしょりで気分も悪くなってきてトイレに10分ほどこもりました。
出てからも気分の悪さとお腹の痛さは止まず・・・ハルカスのトイレの中のソファでしばらく休憩しました。
少しましになったので帰ってきたのですが・・・あんなの人生初です。
全身から変な汗
たぶん、お昼のチーズスンドゥブ定食に入っていた「あさり」が犯人だと思われ
人生初ぐらい美味しいと思ったのにねぇ。

ご訪問下さりあり、がとうございます。
別居生活9年目息子と二人暮らしです。
元気で楽しくボチボチ暮らしたいと思います。
夢麿御前